ホーム > 組織から探す > 東讃農業改良普及センター > 東讃農業改良普及センター総合 > 小学生がカーネーションの収穫・アレンジメントづくりを体験!

ページID:28543

公開日:2021年11月29日

ここから本文です。

小学生がカーネーションの収穫・アレンジメントづくりを体験!

東讃農業改良普及センターでは、県産花きの魅力を知ってもらうため、地元の花き生産者や小学校、花屋等と連携した花育活動に取り組んでいます。
この取組みの一環で、高松市立塩江小学校の5年生が、地元塩江町のカーネーション団地で、県育成カーネーション「ミニティアラ」シリーズ(※)の収穫やフラワーアレンジメントを体験し、花の流通や花の生産・販売に関わる職業について学びます。

※「ミニティアラ」シリーズは、香川県農業試験場で育成され、ティアラのようなかわいらしい花の形が特徴的なカーネーションです。


1 日時

令和3年12月2日(木曜日)
午前9時10分~10時50分

2 場所

農事組合法人香花園(高松市塩江町安原下第1号558)

3 対象

高松市立塩江小学校5年生11名

4 内容

温室の中のカーネーションの様子を観察・収穫するとともに、花の流通経路や生産者・花屋を含む小売業の仕事について学びます。その後、生産者、花屋と一緒に、収穫したカーネーションを使った箱型アレンジメントを作成します。また、収穫したカーネーションの一部は、生徒たちの作成したメッセージを添えて、高松市内の花屋で販売される予定です。

5 今後の予定

(1)収穫したカーネーションの販売
実施時期:12月3日~
場所:「カタリ」(高松市南新町8-34)
<営業時間>午前11時~午後8時
<連絡先>087-880-8820
<定休日>木曜日

(2)卒業式用コサージュづくり(予定)
実施時期:3月15日(火曜日)
場所:塩江小学校(高松市塩江町安原上231-1)
内容:卒業式の前日に、5年生が「ミニティアラ」を
使って卒業生のコサージュを作製します。

6 問い合わせ等

(1)取材を希望される場合は、12月1日(水曜日)午後4時までに報道提供資料の問い合わせ先へ御連絡ください。
(2)新型コロナウイルス感染症について、感染防止対策を講じた上で開催します。報道機関におかれましても、取材に際しましては、マスクの着用や入場時の体温測定など、感染拡大防止対策の徹底に御協力ください。

報道提供資料(PDF:181KB)

このページに関するお問い合わせ