ページID:12291

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

地域の概況

管内は、県の東部の3市2町からなります。讃岐山脈が東西に連なり徳島県と接し、瀬戸内海に向かって緩やかに傾斜しながら、平野が広がっています。気候は瀬戸内式気候に属し、日照時間が長いのが特徴で、降水量が少ないことから、灌漑用水はダムやため池、香川用水によってまかなわれています。

交通網は、JR及び高松琴平電鉄の各鉄道と、国道、県道等の幹線道路が県都高松市を中心に放射状に伸びています。また、高松空港や高松自動車道が整備され、首都圏や京阪神との物流や人の交流などの面で、たいへん恵まれた条件にあります。

農家戸数は14,575戸、うち販売農家は8,441戸です。耕地面積は11,905ha、うち田は10,613haです。販売農家は減少傾向にあり、担い手の確保・育成と農業維持の仕組みづくりが急務となっています。

※数値は2015年農林業センサス(確定値)、香川農林統計年報(平成25年~26年)より

このページに関するお問い合わせ