ページID:18529

公開日:2020年10月21日

ここから本文です。

さぬき市の小学生が野菜の定植を体験

さぬき市の小学生が野菜の定植を体験!! ~ 給食用のレタスを自分たちで植えます ~

東讃農業改良普及センターでは、農業の魅力や重要性を発信するために、さぬき市の栄養教諭、生産者、JA、卸売市場と連携して、児童等の農業体験等の取組みを支援しています。

この取組みの一環で、この度、さぬき市立長尾小学校の4年生が、学校給食用に野菜を生産している生産者のほ場でレタスの植え付け体験をします。
今回、植え付けたレタスは、来年1月の給食に登場する予定です。

自分たちで植え付けたレタスが大きく育ち、給食で食べるという体験を通じて、地場野菜への愛着心と、農業と食への理解を醸成します。

1 日時

令和2年10月30日(金曜日) 午前9時30分から10時30分(小雨決行)

2 場所

木村一夫氏のビニールハウス(さぬき市長尾西111-1)

3 参加者

さぬき市立長尾小学校 4年生72名

4 内容

添付のとおり

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ

農政水産部東讃農業改良普及センター

電話:0879-42-0190

FAX:0879-42-0196