ホーム > 組織から探す > 薬務感染症対策課 > 香川県感染症情報 > 感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症PCR検査件数等について(4月21日分)

ページID:23750

公開日:2021年4月22日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症PCR検査件数等について(4月21日分)

新型コロナウイルス感染症PCR検査件数等について(4月21日分)

検査の状況について

  • 行政機関実施PCR検査:610人
    (香川県環境保健研究センター:98人、保健所:1人、高齢者施設等従事者に対する一斉検査〈施設数〉:509人〈17〉、飲食店従業員に対する検査〈施設数〉:2〈1〉)
  • 医療機関からの報告検査実施人数:350人
  • 自費検査のみ実施している医療機関・検査機関からの報告:0人
  • 陽性確定の届出:22人

濃厚接触者の検査の状況について

新型コロナウイルス感染症患者の退院・退所について

新型コロナウイルス感染症患者が、退院基準及び退所基準を満たし、退院・退所しましたのでお知らせします。

  • 4月6日:医療機関退院2名(60歳代男性、60歳代女性)
  • 4月12日:医療機関退院1名(40歳代男性)
  • 4月20日:医療機関退院9名
    (10歳代男性1名、30歳代男性1名、40歳代女性1名、50歳代男性1名、50歳代女性1名、60歳代男性2名、70歳代男性1名、70歳代女性1名)
  • 4月21日:医療機関退院2名(50歳代男性1名、60歳代女性1名)
  • 4月21日:宿泊療養施設退所5名
    (10歳代女性1名、20歳代男性1名、30歳代男性1名、30歳代女性1名、40歳代男性1名)

新型コロナウイルス感染症(変異株)の患者等の発生について

県環境保健研究センターの変異株PCR検査の結果で、変異株の可能性があり、国立感染症研究所にゲノム解析を行うために送付していた57検体のうち、18検体について、英国において報告された新型コロナウイルス(変異株)であると確認されたと報告がありましたのでお知らせします。これで本県における英国型の変異株の確認例は52例となります。


国立感染症研究所の見解では、これまで確認された変異株について、個人の基本的な感染予防策は、従来と同様に、3密の回避、マスクの着用、手洗いなどが推奨されることが示されています。
県民の皆様におかれましては、基本的な感染防止策の徹底をあらためてお願いします。

関連リンク

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ