ホーム > 組織から探す > 薬務感染症対策課 > 香川県感染症情報 > トピックス > 鳥インフルエンザについて(通常人への感染は稀です)

ページID:18656

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

鳥インフルエンザについて(通常人への感染は稀です)

鳥インフルエンザについて(人への感染について)

鳥インフルエンザは、通常、ヒトに感染することはありません。

鳥インフルエンザとは

鳥類に対して感染性を示すA型インフルエンザウイルスによる感染症のことです。
鳥インフルエンザウイルスは、通常はヒトに感染しませんが、感染した鳥に触れる等、濃厚接触をした場合などにきわめて稀にヒトに感染することがあります。(鳥以外にヒトやその他の動物に感染した場合も「鳥インフルエンザ」という病名を使います。)

高病原性鳥インフルエンザとは

鳥インフルエンザのなかでも、感染した場合に高率に死亡させてしまうようなものを高病原性インフルエンザといいます。高病原性インフルエンザウイルスとしては、A/H5亜型のものとA/H7亜型のものが知られています。

鳥インフルエンザ(人への感染)の発生状況

現在、日本での患者発生はありません。
中国を中心に、鳥インフルエンザの患者が発生しています。
報告されている患者のほとんどが、家きんやその排泄物、死体、臓器などに濃厚な接触歴があったとされています。

チラシ)鳥インフルエンザについて

予防方法

鳥との接触を避け、むやみに触らないようにしましょう。アジアやアフリカ、中東に旅行される方は、生きた鳥が売られている市場や養鶏場にむやみに近寄らない、また、手洗いを徹底してください。

関連リンク

ダウンロード

鳥インフルエンザについて(PDF:173KB)

このページに関するお問い合わせ