認知症ケアパス

認知症ケアパスとは?

認知症ケアパスとは、認知症の人が認知症を発症したときから、生活機能障害が進行していく中で、その進行状況にあわせていつ、どこで、どのような医療・介護サービスを受ければよいのかをあらかじめ標準的に決めておくものです。
認知症の人ができる限り住み慣れた地域で暮らし続け、また、認知症の人やその家族が安心できるよう、各市町において標準的な認知症ケアパス(状態に応じた適切なサービス提供の流れ)が作成されています。

各市町をクリックすると、認知症ケアパスが掲載された市町のホームページへジャンプします。
(平成28年4月1日現在、17市町掲載中)

認知症ケアパス市町ホームページ 丸亀市 多度津町 善通寺市 琴平町 まんのう町 東かがわ市 土庄町 坂出市 観音寺市 さぬき市 三豊市 三木町 綾川町 高松市
高松市 丸亀市 坂出市
善通寺市 観音寺市 さぬき市
東かがわ市 三豊市 土庄町 小豆島町 三木町 直島町
宇多津町 綾川町 琴平町 多度津町 まんのう町  
かがわ認知症予防月刊 香川県認知症予防PR動画 認知症予防レシピ かがわ高齢者見守りネットワーク 認知症高齢者などに関する情報提供について お役立ち情報