食生活を見なおそう

魚、大豆・大豆製品、牛乳・乳製品等のたんぱく質の多い食品に、野菜・海藻類、ごはん等の主食をバランスよく食べること、また、料理を作ることは認知症予防につながります。

認知症予防レシピ

レシピに記載されている食材の内、
の色の食材は、県産品紹介ポータルサイトLOVEさぬきさんで紹介されています。

良質なたんぱく質がとれる主菜

たんぱく質は筋肉や骨を作るために必要不可欠な栄養素です。毎食70g以上の良質なたんぱく質を含む主菜を意識してとりましょう。


EPA、DHAがしっかりとれるちゃちゃっと作る魚のおかず

魚の油には、脳や血管の若さを保つのに欠かせないEPA、DHAなどが豊富。毎日1切れ(約80g)を目安に魚をとり入れて。シンプルな調理法で魚料理のレパートリーを増やしましょう。


抗酸化   ビタミン野菜のおかずと常備菜

ビタミンC、ビタミンE、β-カロテンを含む野菜は認知症予防に欠かせない強力なサポーター。それぞれの栄養素すべてに富む抗酸化ビタミン野菜を使ったおかずと作りおきもできる副菜をご紹介。


簡単!牛乳ドリンクとおやつ

牛乳・乳製品はたんぱく質やカルシウムを豊富に含み、骨をじょうぶにするだけでなく、体に必要な栄養素をバランスよく含んでいます。牛乳ならば1日コップ1杯程度を目安にとりましょう。


認知症予防のための食事のヒント


▶認知症予防レシピ「予防クッキング」

かがわ認知症予防月刊 香川県認知症予防PR動画 認知症予防レシピ かがわ高齢者見守りネットワーク 認知症高齢者などに関する情報提供について お役立ち情報