香川県教育委員会 > 学校教育 > 高校教育 > 高校教育改革 > 令和3年度以降の県立高校の再編整備

ページID:17681

公開日:2021年5月14日

ここから本文です。

令和3年度以降の県立高校の再編整備

高校教育改革

東讃地域の統合高校

東讃地域の統合高校の教育内容等(グランドデザイン)について

県教育委員会では、令和3年度から10年間を対象とした「魅力あふれる県立高校推進ビジョン」を令和2年3月に策定しました。その中で、東讃地域の石田高校、志度高校、津田高校の3校を統合する方針を示し、令和3年3月に新しい統合高校の教育内容等(グランドデザイン)をとりまとめました。
東讃地域の新しい統合高校では、現在3校にある普通科、農業科、工業科、商業科、家庭科の5学科を設置し、これからの社会で求められる資質や能力の育成のため、多様な価値観をもつ生徒が一定規模集まることを積極的に生かした「専門的な学び」「学科横断型教育」「課題解決型学習」を3本柱にした教育活動を展開していきます。また、コンソーシアム「さぬきの学び舎(仮称)」を設置し、地域企業などとコラボした商品開発やインターンシップ、県外から入学する生徒の生活支援など、地域と連携した事業も展開していく予定です。

 

このページに関するお問い合わせ