ページID:11130

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

里山オーナー制度

里山オーナー制度とは

この事業は、一定の利用料を支払っていただき、5年間1区画(約1,000平方メートル)の里山林のオーナーになって、楽しみながら森林づくりを体験していただくものです。

 

■オーナーになることができる人は?
森林づくりに興味のある方なら誰でもなれます!

 

■里山のオーナーになってできることは?

 

区画内で指定された立ち木以外の木を切り出して、自由に利用することができます。

 

伐採した木を利用して原木きのこ(シイタケ・ナメコ類)の栽培ができます。

 

自然の材料を使ったクラフト作りが楽しめます。

 

誰にも邪魔されず、思いきり森林浴などの森林レクリエーションが楽しめます。

そのほか、楽しみ方はあなた次第でいろいろです。

 

■禁止される事項は?

 

廃棄物等の投棄、営利目的の利用、周辺住民への迷惑行為、指定地外での焚火、動物の飼育、生態系を変える可能性のある行為などは出来ません。

 

■木を切る方法やきのこの栽培方法など知らないのですが?

 

オーナーを対象とした講習会が開催されます。

 

■利用料等はいくら?

 

1区画(約1,000平方メートル)で年間5,000円または2,000円の5年間分(契約期間)となります。

 

利用料には管理費が含まれます。
管理費に要する経費とは・・・
1巡回管理(月1回)
2隣接する区画等境界の管理
3管理道駐車場等の共同施設及び共用資機材の維持管理
4その他、提供者とオーナー、両者協議のうえ認めた事項
  年間5,000円の地区【森林所有者が管理する】
2,000円/年・・・
3,000円/年・・・
森林所有者に対する利用料
森林所有者が管理をする報酬
  年間2,000円の地区【オーナー会が管理】
2,000円/年・・・ 森林所有者に対する利用料

 

このページに関するお問い合わせ

環境森林部みどり整備課

電話:087-832-3460