技術研修科(社会人向け)

○令和2年度 農業機械利用技能者養成研修Ⅱ(けん引)実施要領

※令和2年度の募集は終了しました。

研修名

農業機械利用技能者養成研修Ⅱ(けん引)

目的

 地域農業の担い手となりうる集落営農組織のオペレーターや大規模経営を目指している農業者等に対し、トレーラ等のけん引作業における安全運転操作講習を実施することにより、本県における農業機械の適正かつ安全な利用の推進を図ります。

 なお、受講者はけん引免許(農耕車限定)の技能試験を受験することができます。

受講資格

 農業従事者、集落営農法人等構成員又は農地所有適格法人従業員であって、かつ、県内に居住地があり大型特殊自動車(農耕車限定可)の運転免許を取得している者。

研修時期

※研修は4日間です。開講の約1か月前に日程を通知します。

研修内容

1日目 関係法規・農作業安全・基本操作の講義、後退練習
2日目 第1・2コース走行練習
3日目 第2・3コース走行練習
4日目 全コース走行練習
試験日(水曜日) 技能試験、適正(視力)試験
試験日の翌日 免許証交付

研修場所

香川県立農業大学校大型農業機械実習場(仲多度郡まんのう町四條)

服装

運転操作のできる服装、運動靴、カッパ(雨天時も実施)

受講料

2,090円(令和元年度実績)

*受講料については今後改定される場合があります。

定員

13名以内(本校学生の受講状況により変動します)

その他

※技能試験の受験資格等

受験資格 住所(免許証の住所)が香川県内にあること。
大型特殊自動車免許(農耕車限定可)を取得していること。
※大型特殊(カタピラ限定)免許取得者は受験できません。
視力:両眼で0.8以上、かつ1眼でそれぞれ0.5以上であること。
深視力が三桿法の奥行知覚検査器で3回検査し、その平均誤差が2cm以下であること。
手数料 試験手数料2,600円、交付手数料2,050円(令和元年度実績)
*手数料については今後改定される場合があります。
合格要件 装置を操作する能力、交通法規に従って運転する能力、
運転姿勢その他自動車を安全に運転する能力について
減点式採点法により実施し、70%以上の成績であること。

問合せ先

香川県立農業大学校 総務研修課 研修担当(仲多度郡琴平町榎井34-3 電話0877-75-1141)

参考

▲このページのトップへ