ページID:15712

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

警察学校

警察学校 警察官として必要な基礎的知識・技能を身に付ける

警察学校では、採用試験に合格した新人警察官が基礎的な教育訓練を受ける専門教育機関です。ここで警察官として必要な法学、実務、術科、さらに国際化、情報化に対応した英語、IT関連などの一般教養も身につけます。授業以外にも、スポーツ行事や交流イベントがあり、同期生との絆は将来かけがえのない財産になります。

教育システム

■短期課程 大学卒業程度

短期過程スケジュールの図 

■長期課程 高校卒業程度

長期過程スケジュールの図

カリキュラム

授業の写真

カリキュラム一覧
科目 内容 教養目的
一般教養 倫理教養・社会教養・OA・国語・外国語・手話 警察官として身に付けておくべき教養・知識の修得
法学 憲法・行政法・刑法・刑事訴訟法・民法 適正な職務を執行するための基本的な法学知識の修得
実務 警務・生活安全・地域・刑事・交通・警備 第一線で必要な実務的な知識・技術の修得
術科 柔道・剣道・逮捕術・救急法・拳銃操法・体育 警察官として必要な体力・気力の錬成及び技術の修得

警察学校のある一日

1日のタイムスケジュールの図

1日の生活の写真

集合写真

先輩に聞きました!ホンネで香川県警

警察学校には、例えば運動が苦手な学生や数学や理科が得意な学生など、多くの個性が集まります。私は一人ひとりの学生に目線を合わせ、”共に学ぶ”姿勢を大切にしています。共に学びながら、お互いに向上することができればよい、と考えています。専門の知識や技術を持った教官が数多くいます。目標と志を持って入校していただければ、立派な警察官になることができます。

意外かも知れませんが、警察学校ってアットホームなんです。同期生で相談し合ったり、助け合ったりしています。私が警察官として重視するのは「人間性」。学生間でコミュニケーションを持つことで、思いやりやチームワークが育まれると思っています。キツイこともありますが、その後の達成感もみんなで味わえる。今は、教え子たちが、笑顔でハツラツと仕事をする姿を見るのが一番の楽しみです。

警察学校では様々なことを達成した満足感と多くの大切な同期生を得ることができました。
趣味のツーリングを一緒に楽しむ仲間もでき、プライベートも充実した日々を過ごしています。現在私は、白バイ隊員を夢見ています。これから現場に配属されますが「善良な市民にはやさしく、凶悪な犯人には厳しい」信頼される警察官になりたいと思います。

(左)警察学校の卒業生100人に聞きました。(右)寮生活について

警察職員採用に関する質問・問い合わせ先

香川県警察本部人事課採用係

〒760-8579 香川県高松市番町四丁目1番10号

電話番号:087-833-0110

このページに関するお問い合わせ

香川県警察人事課

電話:087-833-0110

 

お問い合わせフォームからいただいた内容は、警察本部広聴・被害者支援課を経由して各担当部署へ送られます。

ページトップへ