ページID:24185

公開日:2021年5月19日

ここから本文です。

消費者問題について

日常的な経済生活において大きな脅威を与える悪質商法事犯やヤミ金融事犯等の生活経済事犯による被害が後を絶たず、また昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大に便乗した悪質商法事犯等の発生が懸念される状況にありますので、ご注意ください。

香川県警察では、悪質商法等の経済犯罪の取締りを強化し、安全で快適な県民生活の確保に努めています。

悪質商法事犯

一般消費者を対象に組織的、反復的に行われる取引であるが、その商法自体に違法または嘘などの不当な手段・方法が組み込まれているもの

  • 高額なマスクや消毒液等を売りつける訪問販売
  • 一方的に商品を送り付け、その代金の支払いを請求する送り付け商法
  • クーリングオフ制度等の説明や書面を交付することなく、契約させる行為

利殖勧誘事犯

高齢者や若者といった専門知識に疎い者を対象として「必ず値上がりする」等の巧みなセールストークを駆使して出資を促すもの

ヤミ金融事犯

貸金業登録をせずに無登録で高額な金利を受領しているもの

知的財産権侵害に係る事犯

特許権、著作権、商標権などを侵害するもの

このページに関するお問い合わせ

香川県警察生活環境課

 

お問い合わせフォームからいただいた内容は、警察本部広聴・被害者支援課を経由して各担当部署へ送られます。

ページトップへ