ホーム > 組織から探す > 長寿社会対策課 > 地域医療介護総合確保基金 > 地域医療介護総合確保基金(介護分)

ページID:348

公開日:2021年3月31日

ここから本文です。

地域医療介護総合確保基金(介護分)

地域医療介護総合確保基金(介護分)の制度概要について

平成26年6月の「医療介護総合確保推進法」の成立により、医療・介護サービスの提供体制のための新たな財政支援制度が創設されました。これにより、毎年度各都道府県が作成する計画に基づき、財源の3分の2を国の交付金により、3分の1を県の一般財源により積み立てる基金(地域医療介護総合確保基金)を活用して、事業を実施することになります。
当該基金を充てて実施する事業の範囲は、下記の5事業となっていますが、平成26年度から1,2及び4を先行実施し、平成27年度から介護分を含む全ての事業が実施されています。

  1. 地域医療構想の達成に向けた医療機関の施設又は設備の整備に関する事業
  2. 居宅等における医療の提供に関する事業
  3. 介護施設等の整備に関する事業
  4. 医療従事者の確保に関する事業
  5. 介護従事者の確保に関する事業

香川県計画(介護分)

地域医療介護総合確保基金の管理運営状況

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部長寿社会対策課

電話:087-832-3267

FAX:087-806-0206