ページID:23679

公開日:2021年8月23日

ここから本文です。

わたしたちにできること

食品ロスを減らすために、普段からできるちょっとした情報を紹介します。

 

使い切り・食べ切りレシピ集

参考にしていろいろ作ってみよう普段調理せずに捨ててしまう野菜の皮・茎や、食べ残してしまった料理をおいしく活用するレシピをご紹介します。

ページの先頭へ戻る

リーフレット/ポスター

食品ロスを出さないための買い物の仕方や、食品ロスの現状などを紹介するリーフレットやポスターなどを作成しています。画像をクリックすると、それぞれ詳しい内容をご覧いただけるページへ移動します。

サムネイル)今日から取り組むスマート・フードライフ

サムネイル)ぼくも、わたしも食品ロス減らし隊

サムネイル)30・10運動のススメ

ページの先頭へ戻る

フードバンク活動など

品質には問題ないものの、見た目が不ぞろいなどいわゆる「訳アリ」で食品を廃棄するのはもったいないですよね。

「訳アリ食品」を廃棄せずに食品として有効活用する取り組みをご紹介します。

県内で活動している主なフードバンク

特定非営利活動法人フードバンク香川(外部サイトへリンク)

未利用のまま処分されている食品を有効活用しませんか

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」では、規格外品や納品期限切れ、包装の破損・汚損などの理由のみで未利用のまま廃棄されている食品でも、品質に問題がないものであれば、販売することができます。

食品ロス削減とフードバンク団体の活動支援

連携協定を締結しています

国内最大の社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を活用して、県内の食品メーカーなどから発生している食品ロスを削減するとともに、消費者が購入した代金の一部を寄付することなどで、フードバンク活動を支援します。

> 詳細を見る

写真)株式会社クラダシとの連携協定調印式

Point!「フードドライブとフードバンク」

フードドライブとは、家庭で余っている食品を持ち寄り、フードバンク団体を通じて、必要としている福祉団体や施設などに寄付する活動です。

フードバンク活動は、包装の破損や印字ミス、賞味期限が近いなど、食品の品質には問題ないものの、通常の販売が困難な食品・食材を事業者などから引き取って、福祉施設などへ無償提供する活動です。

このページに関するお問い合わせ

環境森林部廃棄物対策課

電話:087-832-3223

FAX:087-831-1273

ページトップへ