ホーム > 組織から探す > 廃棄物対策課 > 豊島問題 > 第46回豊島廃棄物処理協議会を開催します

ページID:22813

公開日:2021年2月24日

ここから本文です。

第46回豊島廃棄物処理協議会を開催します

1.日時

令和3年3月20日(土曜日)13時~

2.場所

高松センタービル5階501会議室
高松市寿町2丁目4-20

3.主な議題(予定)

処分地の地下水浄化対策等の概況など
※冒頭で会議の公開・非公開を決定します。

4.新型コロナウイルス感染予防に関するお願い

入室の際には、係員が健康状態の確認をさせていただき、次のような症状がみられるときは入室をご遠慮いただく場合がありますので、御理解、御協力をお願いします。

  • 風邪の症状の有無
  • 37.5度以上の発熱の有無
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)の有無

また、入室される報道関係者、一般傍聴者の皆様におかれましては、3密を避けていただくとともに、事前に手洗いや手指の消毒のほか、必ずマスクの着用をお願いいたします。

5.その他

豊島廃棄物処理協議会(会長:高月紘京エコロジーセンター館長、会長代理:河原能久広島大学副学長(産学連携担当)学術・社会連携室特任教授)は、豊島住民の代表者と県が、処理事業について協議する場です。(今回、会長及び会長代理はウェブ会議システムにより参加します。)
定例的なものは年2回(1月~2月頃、7~8月頃)開催していますが、今回は、そのうちの1回です。
前回は令和2年9月13日(日曜日)にルポール讃岐において開催しました。

このページに関するお問い合わせ