ページID:21072

公開日:2021年9月24日

ここから本文です。

がん医療

がん診療連携拠点病院等

がん診療連携拠点病院等は、専門的ながん医療の提供、地域のがん診療の連携協力体制の整備、患者・住民への相談支援や情報提供などの役割を担う病院として、厚生労働大臣が指定した病院です。

がん診療連携拠点病院等の一覧

がん診療連携拠点病院の一覧

都道府県がん診療連携拠点病院

地域がん診療連携拠点病院

がんゲノム医療拠点病院、がんゲノム医療連携病院

ゲノム医療を必要とするがん患者が、全国どこにいても、がんゲノム医療を受けられる体制を構築するため、厚生労働大臣は、がんゲノム医療中核拠点病院やがんゲノム医療拠点病院を指定しています。がんゲノム医療連携病院は、がんゲノム医療中核拠点病院等と連携して医療を行っています。

がん相談支援センター

がん診療連携拠点病院には、がんについていろいろな相談ができる「がん相談支援センター」を設置しています。

事前予約不要で、対面および電話での相談に対応しています。
どなたでも、その病院で診察を受けていなくても相談できます。
電話の場合は、「がん相談支援センターに繋いでください」とお伝えください。

各病院の「がん相談支援センター」の連絡先等は、次のページでご確認いただけます。

緩和ケア研修会の実施

がん診療連携拠点病院では、厚生労働省の「がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催指針」に基づき、緩和ケア研修会を実施しています。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部健康福祉総務課

電話:087-832-3261

FAX:087-806-0209