ページID:15093

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

高等学校通信制課程に入学するには

県立中学校・公立高校入試

公立高校入試

令和3年度入試(令和2年度実施)

高等学校通信制課程に入学するには

高等学校には、全日制、定時制、通信制の3課程があります。通信制は、勤労と勉学との両立をめざしている人、社会の変化や進歩に合わせて生涯学習を志す人などに適した課程です。

香川県では、高松高校、丸亀高校の両校に通信制課程があり、約350人の生徒が在籍しています。

専修生
通信制課程だけで、高等学校の卒業資格を得ようとする生徒です。修業年限は3年以上となっており、勤労と勉学を両立させ自分のペースに合わせて勉学できます。

併修生
高等学校定時制又は他の高等学校通信制課程に在籍し、特定の科目の単位の修得を目的としている生徒です。

特科生
高等学校卒業資格を目的としないで、自分の希望する科目、たとえば英語、数学、書道などを学習する生徒です。生涯学習を志す人々や、再学習したい人に適しています。単位は与えられません。

学資

平成26年4月から、要件を満たす世帯の新入生について、国から交付される高等学校等就学支援金を学校設置者が代理受領し、授業料に充てることとなり、この場合の授業料の負担はありません。生徒会費など諸経費約7,000円は必要です。なお、以下の人は受講料(1科目730円)が必要です。

  • 専修生又は併修生のうち、一度高等学校を卒業し、入学した人
  • 特科生
学習の方法
  • 面接指導(日曜日に登校し、教師から指導を受ける)
    自分のペースに合わせた自学自習を基本とし、これを面接指導(月2回程度)によって補います。
  • レポートによる添削指導
    全日制や定時制の毎日の授業に相当するものです。学校から示された各教科ごとの課題を、教科書、学習書、教育放送番組などで学習し、毎月約1回、定められた日までにレポートを提出します。生徒は教師の添削指導をもとにして、さらに学習を進めることができます。
試験

生徒の学習成果を評価し、各教科の単位を認定するために、年間2~3回の試験が行われます。

令和3年度入学者募集(令和2年度実施)要項(PDF:225KB)

くわしくは、高松高校(電話087-831-7244)、丸亀高校(電話0877-23-6003)へ。

 

高校教育課のトップページに戻る

このページに関するお問い合わせ