ページID:3889

公開日:2014年3月31日

ここから本文です。

避難所管理運営指針について

  • 防災対策は、自助・共助・公助の役割分担と連携により行われることが重要であり、このことは、避難所での生活やその管理・運営においても同様であります。このため、住民と市町は、平素から地域の特性などに十分配慮しながら、話し合いを深め、それぞれの避難所の実情に応じたマニュアルづくりに取り組むことが大切です。
  • 県では、東日本大震災などの教訓を踏まえ、これまでの指針を見直し、時間とともに変化する避難所の状況に応じて対応すべき事項について記載し、避難所で使用する様式を増やすなど、より利用しやすくなるように改正しました。
  • この指針を参考に、住民と市町とが、避難所の管理・運営についての理解を深め、協働による避難所のマニュアルを作成し、安全・安心で円滑な避難所の管理・運営が行われる体制づくりをされるようお願いします。

ダウンロード

避難所管理運営指針(PDF:801KB)

このページに関するお問い合わせ

危機管理総局危機管理課

電話:087-832-3242

FAX:087-831-8811