ページID:5574

公開日:2020年5月7日

ここから本文です。

高齢者ASV購入補助金

香川県高齢者ASV(先進安全自動車)購入補助金

香川県高齢者ASV(先進安全自動車)購入補助金は、令和元年度をもって、終了いたしました。
なお、高齢運転者による安全運転サポート車の購入等に対する補助制度としては、
現在、国(経済産業省・国土交通省)が実施しています。(令和2年3月9日申請受付開始)

国の補助制度については、「サポカー補助金(経済産業省・国土交通省 補助事業)」のページをご覧ください。

制度の目的

近年、アクセルとブレーキの踏み間違いなどによる高齢ドライバーが当事者となる重大事故が多発しています。
本県では、高齢ドライバーが加害者となる交通事故の抑止と予防安全装置の標準装備化に向けて、自動ブレーキなどが装備されたASV(先進安全自動車)の普及促進を図ることを目的とした補助制度を、平成28年度に全国に先駆けて創設しました。
平成30年度からは、国が推奨する「安全運転サポート車」に合わせて対象車種を見直すとともに、対象年齢について、65歳以上80歳未満として上限を設けています。

令和元年度の制度の概要

補助対象者

生年月日が昭和15年4月2日〜昭和30年4月1日の方

補助対象となる車種

平成31年3月13日以降に新規登録(軽自動車の場合は、新規検査届出)された乗用車であって、次の(1)〜(4)を全て装備するもの

  • (1)衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)
  • (2)車線逸脱警報(またはレーンキープアシスト)
  • (3)ペダル踏み間違い時加速抑制装置
  • (4)先進ライト(自動切替型前照灯、自動防眩型前照灯のほか、配光可変型前照灯があります。)
    • 自動切替型前照灯:前方の先行車や対向車等を検知し、ハイビームとロービームを自動的に切り替える機能を有するヘッドライト
    • 自動防眩型前照灯:前方の先行車や対向車等を検知し、ハイビームの照射範囲のうち当該車両のエリアのみを部分的に減光する機能を有するヘッドライト
    • 配光可変型前照灯:ハンドルや方向指示器などの運転者操作に応じ、水平方向の照射範囲を自動的に制御する機能を有するヘッドライト

※令和元年7月25日現在 92車種

※機能には限界があり、路面や天候等の状況によってはシステムが作動しない場合があります。
ASVを過信せず、安全運転を心がけてください。機能の詳細は購入時にご確認ください。

補助金額

定額 3万円

補助金申請受付開始日及び終了日

  • 開始日:平成31年4月1日
  • 終了日:令和元年8月9日(令和元年7月31日車両登録分まで)

補助金申請書提出先

県内の自動車販売店等

補助金申請手続

注意事項

  • 令和元年度補助金は、補助対象ASVを購入し、自ら使用する、生年月日が昭和15年4月2日〜昭和30年4月1日の方が、年度内に1人1回(台)限り、補助を受けることができます。
  • 補助金を受けて取得した自動車を、登録(検査届出)日から1年以内に譲渡・転売等した場合は、補助金を返納しなければならない場合があります。

参考資料

補助実績

令和元年度

補助件数 2,096件
登録車 854件
軽自動車 1,242件

平成30年度

補助件数 1,628件
登録車 506件
軽自動車 1,122件

平成29年度

補助件数 2,071件
登録車 900件
軽自動車 1,171件

平成28年度

補助件数 1,045件
登録車 529件
軽自動車 516件
 
 

このページに関するお問い合わせ

危機管理総局くらし安全安心課

電話:087-832-3230

FAX:087-806-0244