ページID:21148

公開日:2021年2月8日

ここから本文です。

全国山火事予防運動について

サムネイル「あなたです 森を火事から 守るのは」

林野火災の危険期を迎えるにあたり、森林の保全と地域の安全に役立てるため、全国山火事予防運動(実施期間:令和3年3月1日から3月7日まで)が実施されます。
山火事予防に対して広く県民の皆さんに山火事予防意識の啓発を図り、本運動をお知らせするとともに山火事予防にご協力をお願いするものです。

山火事を防ぐため次の点に御留意ください。

  • 枯れ草等のある火災が起こりやすい場所では、たき火をしないこと
  • たき火等火気の使用中はその場を離れず、使用後は完全に消火すること
  • 強風時及び乾燥時には、たき火、火入れをしないこと
  • 火入れを行う際は市町長の許可を必ず受けるとともに、あらかじめ必要な防火設備をすること
  • たばこは、指定された場所で喫煙し、吸いがらは必ず消すとともに、投げ捨てないこと
  • 火遊びはしないこと、また、させないこと

ほんの少しの不注意が大きな火災を引き起こす原因となります。
皆様のご協力をお願いします。

※土地の利用上の目的をもって、その土地の上にある立木竹、雑草、堆積物等を面的に焼却する行為(森林法第21条)

 

このページに関するお問い合わせ

環境森林部みどり整備課

電話:087-832-3458

FAX:087-806-0225