ページID:480

公開日:2015年7月27日

ここから本文です。

人権啓発展示室のご紹介

人権啓発展示室について

県民一人ひとりが、人権尊重の理念について理解を深められるよう、人権啓発の拠点として香川県人権啓発展示室を開設しています。
人権・同和問題に関する研修や学校の人権教育などにもご活用ください。

展示室

展示室のご案内

  • 同和問題、ハンセン病をはじめ様々な人権問題について、香川県における歴史的事実や生活文化に焦点を当てた資料を展示しています。
  • 体験コーナーでは、ユニバーサルデザインを実際に体験していただけるほか、点字名刺づくりもできます。
  • 香川人権研究所の専門家の展示解説付きで、よりわかりやすく見学・体験ができます。(約1時間 無料です)
  • また、展示室見学に加えて、人権・同和問題についてより深く学ぶための研修を受けられます。(約1時間 無料です)
  • 人権研修及び土曜日、日曜日、祝日の展示解説をご希望の場合は、事前に香川人権研究所にご連絡をお願いします。

展示のご紹介

部落の暮らしと文化

香川の被差別部落の人びとが担ってきた産業や文化を、福田村事件と合わせて、紹介しています。

売薬行商人の一行のジオラマ 展示の様子 太鼓づくりの様子

行商人用薬箱

部落解放へのあゆみ

「解放令」布告から同和対策審議会答申までの歴史を、県内の動きを中心に展示しています。

部落解放へのあゆみ

ハンセン病問題

大島青松園の歴史を通じて、ハンセン病について正しい理解ができるよう展示しています。

ハンセン病問題展示

明るく幸せな社会をめざして

さまざまな人権問題の解決に向けた取り組みを、生活、就労、教育の視点から紹介しています。

明るく幸せな社会をめざして展示

体験コーナー

点字で名刺づくりにチャレンジしたり、ユニバーサルデザイン製品に触れることができます。

体験コーナー展示

図書室

さまざまな人権問題に関する図書・ビデオを見ることができます。

図書室

ご利用案内・開館日等

場所

〒763−0092 香川県丸亀市川西町南715−1 香川部落解放・人権啓発センター内

開館時間

9時00分〜17時00分(土曜日・日曜日は10時00分〜16時00分 要事前予約)

休館日

年末年始、祝日 香川部落解放・人権啓発センターの休館日

入館料

無料

お問合せ先

特定非営利活動法人 香川人権研究所
電話0877−58−6868
FAX0877−28−1011

アクセス

お車で瀬戸大橋方面もしくは高松より高速道路を利用する方は、坂出ICで降りて国道11号を西、丸亀方面へ。
国道11号を利用する方は、土器川に架かる丸亀大橋のひとつ西の歩道橋のある交差点を南に(高松方面から見て左折)まっすぐ4km。
電車でJR予算線丸亀駅から南へ6km。土讃線善通寺駅から東へ5km。

地図はこちら(クリックすると拡大します)

地図(JPG:417KB)

このページに関するお問い合わせ

総務部人権・同和政策課

電話:087-832-3203

FAX:087-831-3680