ホーム > 組織から探す > 廃棄物対策課 > 豊島問題 > 関連資料 > 豊島廃棄物等対策事業で整備する施設の概要

ページID:10862

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

豊島廃棄物等対策事業で整備する施設の概要

設置場所

施設名

施設概要

備考

直島

中間処理施設

  1. 処理対象物
    豊島廃棄物等及び直島町一般廃棄物
  2. 炉形式と処理能力
    回転式表面溶融炉:100t/日×2基
    ロータリーキルン炉:24t/日×1基
  3. 建物構造
    鉄骨造及び鉄骨鉄筋コンクリート造6階建
  4. 建築面積等
    建築面積:8,283.22平方メートル
    建築延床面積:約16,664.18平方メートル

整備期間
平成12年12月~15年9月

専用桟橋

  • 車両乗降部:380平方メートル
  • 物揚場(ドルフィン):66m

整備期間
平成14年5月~15年2月

豊島

中間保管・梱包施設
(特殊前処理物 処理施設併設)

  1. 施設の機能
    掘削した豊島廃棄物等を一時保管し、コンテナ等に積み込む施設。コンテナに投入できる大きさに裁断したり、岩石などを洗浄する施設を併設。特殊機器として、ごみクレーン、投入ホッパー、コンベア、集塵機、高圧洗浄機等を整備
  2. 建物構造
    鉄骨造2階建 建築延床面積:約3,111.72平方メートル

整備期間

 

平成14年3月~平成15年3月

高度排水処理施設

  1. 処理対象物及び処理量
    浸出水、地下水等を65立方メートル/日で浄化
  2. 処理方式
    アルカリ凝沈処理→生物処理→凝集膜ろ過処理→ダイオキシン分解処理→活性炭、キレート吸着処理(合併処理浄化槽30人槽も設置)
  3. 建物構造:鉄骨造2階建
  4. 建築延床面積:約997.78平方メートル

整備期間
平成13年12月~15年4月

専用桟橋

陸上部から約100m南方海上に設置

  • 連絡橋:75m
  • 車両乗降部:600平方メートル
  • 物揚場(ドルフィン):66m

整備期間
平成14年6月~15年2月

豊島位置図

直島位置図

この地図は、国土地理院発行の2万5千分1地形図(電子地形図25000)を使用したものである。

関連資料ページへ戻る

このページに関するお問い合わせ