ページID:22219

公開日:2021年3月1日

ここから本文です。

県内専攻医向け支援制度について

香川県では、県内の医療機関が実施している専門研修プログラムに参加いただいている専攻医向けの支援事業を下記のとおり実施しております。

【県内専攻医向け支援制度紹介リーフレット】(PDF:538KB)

1.香川県医師育成キャリア支援プログラム研修奨励金

応募資格

初期臨床研修修了後、県内の医療機関が作成する内科、外科、救急科、産婦人科、小児科、総合診療に係る専門研修プログラム(新専門医制度に基づく専門研修プログラム)を受けている研修医。
※香川県医学生修学資金の貸付けを受けた方、並びに自治医科大学を卒業した方は、申請できません。

募集人数

70人程度

交付金額・交付回数

交付金額

  • (ア)内科、外科、小児科、総合診療の専攻医・・・年額20万円
  • (イ)産婦人科、救急科の専攻医・・・年額40万円
  • ただし、県内での医療機関の勤務が1年に満たない場合、20万円(or40万円)×県内医療機関研修月数/12とする。

交付回数

3回を限度とする。

申請受付期間

令和3年度における募集は終了しています。

 

関心のある方は、募集要項や補助金交付要綱を参照いただき、詳細な制度内容についてご確認ください。

2.香川県専門医研修資金貸付制度

応募資格

将来、香川県内の指定専門医療機関で一定期間、専門研修を受けた特定診療科(内科、外科、救急科、産婦人科、小児科、総合診療の6診療科。以下、同じ。)の医師として業務に従事する意志があり、次の条件をすべて満たす専攻医
(ア)県内の医療機関が実施する特定診療科に係る専門研修(新専門医制度に基づく県内の専門研修プログラム)を受けている医師。
(イ)香川県外の臨床研修病院で研修を修了した医師。ただし、(ア)の医師のうち、産婦人科もしくは救急科プログラムの専門研修を受けている医師にあっては、県内の臨床研修病院で研修を修了している者も貸付対象とする。
※香川県医学生修学資金の貸付けを受けた方、並びに自治医科大学を卒業した方は、申請できません。

募集人数

3人

貸付金額・貸付期間・貸付方法

貸付金額

月額20万円(年額240万円)

貸付期間

貸付を決定した年の4月から専門研修を修了する月(専門研修開始後3年を経過する月)までの間。(原則、途中での辞退は不可。)

ただし、専門研修期間が3年を超える場合、貸付期間は3年を上限とする。

貸付方法

原則3ヶ月分を一括してその最初の月に口座振込み。

研修資金の返還免除

特定診療科に係る専門研修を修了した後、引き続き、5年を限度とする義務年限期間、指定専門医療機関の特定診療科において業務に従事したとき、貸付けた研修資金の返還は全額免除されます。
その他、業務の継続が困難であると認められる場合等において、研修資金の全部もしくは一部の返還が免除される場合があります。

申請受付期間

令和3年度における募集は終了しています。

関心のある方は、募集要項やしおりを参照いただき、詳細な制度内容についてご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部医務国保課

電話:087-832-3323

FAX:087-806-0248