ホーム > 交通安全 > 危険な場所などでの運転(雪道などを走行するとき)

ページID:15602

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

危険な場所などでの運転(雪道などを走行するとき)

  • 雪道や凍り付いた道は大変滑りやすく危険です。タイヤにタイヤチェーンなどの滑り止め装置を着けるか、スノータイヤ、スタッドレスタイヤなどの雪路用タイヤを着けたうえで、速度を十分落とし、車間距離を十分とって運転しましょう。
  • 横滑りを起こすことが多いので、ハンドルやブレーキの操作は特に慎重にしましょう。急発進、急ブレーキ、急ハンドルは絶対にやめましょう。
  • できるだけ車の通った跡を選んで走るようにしましょう。

このページに関するお問い合わせ

香川県警察交通企画課

電話:087-833-0110

 

お問い合わせフォームからいただいた内容は、警察本部広聴・被害者支援課を経由して各担当部署へ送られます。

ページトップへ