ホーム > 組織から探す > 産業政策課 > 新型コロナウイルス感染症対応支援策(事業者向け) > お知らせ > 飲食店の皆様へ(香川県営業時間短縮協力金(第2次))

ページID:24272

公開日:2021年5月21日

ここから本文です。

飲食店の皆様へ(香川県営業時間短縮協力金(第2次))

新型コロナウイルス感染拡大に伴う営業時間短縮要請への協力金(香川県営業時間短縮協力金(第2次))について

趣旨

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、香川県が行った、令和3年4月28日(水曜日)午前0時から5月11日(火曜日)午後12時までの営業時間短縮の協力要請に、全面的に応じていただいた飲食事業者の皆様に対し、香川県営業時間短縮協力金(第2次)(以下「協力金」という。)をお支払いするものです。

支払い額

  • 協力金の支払い額は、1店舗ごとに次の方法で計算します。

    「1日当たりの協力金の額」 × 「時短要請に応じた日数」
    ※「時短要請に応じた日数」には、定休日や営業時間短縮の協力要請前に店休日としていた日は含みません。
  • 1事業者が、対象となる店舗を複数営業している場合、支払い要件を満たした各店舗の支払い額を合算した額が支払い額となります。

1日当たりの協力金の額の求め方

売上高区分

対象区分

前年または前々年の1日当たりの飲食業売上高(税抜き)(※1)
8万3,333円以下 8万3,333円 超~25万円 以下 25万円 超

中小企業  
個人事業主   

【売上高方式】 2万5千円

2万5千円~7万5千円

<計算方法>
「1日当たりの飲食業売上高×0.3」
(1千円未満は切り上げ)

7万5千円

 

【売上高減少額方式】

 

<計算方法>
前年又は前々年からの1日当たりの飲食業売上高減少額(※2)×0.4
(1千円未満は切り上げ)

ただし、
「20万円」又は
「前年若しくは前々年の1日当たりの飲食業売上高×0.3」(1千円未満は切り上げ)
のいずれか低い額が1日当たりの上限額

大企業

【売上高減少額方式】

 

(※1)「飲食業売上高」は、飲食業以外の事業や営業時間短縮の要請の対象とならない事業(テイクアウトや物品販売等)に関する売上は除いて計算してください。ただし、次の場合には、これらの飲食業以外の事業等の売上について、飲食業の売上高に含めて計算することも可能です。

  1. 飲食業以外の事業が、飲食業に付随する小規模のものである場合
  2. 飲食業を行わなければ単独で成立しがたいものである場合等により、当該飲食業と切り離して当該飲食業以外の事業を単独で行うことが困難であり、飲食業に対する営業時間短縮要請等の影響を必然的に受ける場合

(※2)「1日当たりの飲食業売上高減少額」は、前年又は前々年の「飲食業売上高を参照する期間」における1日当たりの飲食業売上高から、本年の「時短要請期間」における1日当たりの飲食業売上高を控除して計算します。

「飲食業売上高を参照する期間」と「時短要請期間」の組み合わせは、次の(1)~(4)のいずれかとなります。

  選択方式 飲食業売上高を参照する期間 時短要請期間
(1) 月単位方式 令和2年4月及び5月 令和3年4月及び5月
(2) 平成31年4月及び令和元年5月
(3) 時短要請期間方式 令和2年4月28日から5月11日まで 令和3年4月28日~5月11日
(4) 平成31年4月28日から5月11日まで

 

【中小企業、個人事業主の方へ】
  • 前年又は前々年の1店舗・1日当たりの飲食業売上高(税抜き)が、8万3,333円以下であれば、売上高方式で算出した、1日当たりの協力金の額は、2万5千円です。
  • 1店舗当たりの協力金として、2万5千円 × 時短要請に応じた日数をお支払いします。
  • 1日当たりの協力金の額が2万5千円の申請の場合には、売上高計算シートの作成や売上台帳等の写しの提出は不要です。

申請方法フローチャート

受付期間

令和3年5月26日(水曜日)から7月5日(月曜日)まで(当日消印有効)

受付方法

  • 申請書類は、簡易書留など送達が確認できる方法で郵送してください。
  • 感染拡大防止の観点から、営業時間短縮協力金事務局や県庁への持参による申請はできません
  • 差出人の住所・氏名を封筒に必ず記載してください。
  • 送料は申請者の方がご負担ください。
  • 提出いただいた申請書類は返却いたしません。
宛先

〒760-0017 高松市番町1丁目2番26号 トキワ番町ビル2階
香川県営業時間短縮協力金(第2次)事務局 宛

申請書類の入手方法

このページ下部の「ダウンロード」から、必要書類をダウンロードしてください。

ダウンロードが難しい方は、次の場所でも申請受付要項を入手可能です。

  • 香川県庁東館受付横
  • 東讃・小豆・中讃・西讃の各県民センター
  • 県内各市町の商工担当課

配布場所ではお問い合わせに対応しておりませんので、ご質問等は「香川県営業時間短縮協力金(第2次)コールセンター」までお問い合わせください。

申請書類

申請に必要な書類(提出書類)や記入例、その他の詳細等については、『香川県営業時間短縮協力金(第2次)申請受付要項』(PDF:8,265KB)をご確認ください。

  • (【新規開店特例】にて申請する方へ)「香川県営業時間短縮協力金(第2次)申請受付要項」と「香川県営業時間短縮協力金(第2次)申請書」の一部を以下のとおり訂正しました。(令和3年6月9日)
 
1

●申請受付要項P.6

(3)売上高方式を選択する場合で、前年又は前々
年の1店舗1日当たりの飲食業売上高が8万3,333円
(税抜き)以下の場合(協力金の申請額が1店舗1
日当たり2万5千円の場合)
に必要となる書類
(中小企業、個人事業主)【記載例P.23】

 

●申請受付要項P.6

(3)売上高方式を選択する場合で、前年又は前々
年の1店舗1日当たりの飲食業売上高が8万3,333円
(税抜き)以下の場合に必要となる書類

(中小企業、個人事業主、平均方式(年間売上高に
よる申請)又は新規開店特例適用の大企業
)【記載
例P.23】

2

●申請受付要項P.6

(4)売上高方式を選択する場合で、前年又は前々
年の1店舗1日当たりの飲食業売上高が8 万3,333円
(税抜き)を超える場合に必要となる書類(中小企
業、個人事業主)【記載例P.24】


 

●申請受付要項P.6

(4)売上高方式を選択する場合で、前年又は前々
年の1店舗1日当たりの飲食業売上高が8 万3,333円
(税抜き)を超える場合に必要となる書類(中小企
業、個人事業主、平均方式(年間売上高による申請
)又は新規開店特例適用の大企業
)【記載例P.24】
※協力金の申請額が、1店舗1日当たり2万5千円
の場合は提出の必要はありません。

3

●申請受付要項P.9

(14)(該当者のみ)新規開店特例(別紙5)を用
いる場合に必要となる書類【記載例P.27】
・店舗ごとの協力金申請額計算(新規開店特例)(
別紙5)、売上高計算シート③
・開店から、4月27 までの飲食業売上高が確認でき
る売上帳等の写し
・上記期間中の休業日(定休日などの店休日)が確
認できるもの
・時短要請月を基準に開店後1年未満である事実が
確認できる資料の写し
・ただし、協力金の額が、1店舗1日当たり2万5
千円の場合は、「売上高計算シート③」、「売上帳
等の写し」、「休業日が確認できるもの」の提出は
必要ありません。

●申請受付要項P.9

(14)(該当者のみ)新規開店特例(別紙5)を用
いる場合に必要となる書類【記載例P.27】
・店舗ごとの協力金申請額計算(新規開店特例)(
別紙5)、売上高計算シート③
・開店から、4月27 までの飲食業売上高が確認でき
る売上帳等の写し
・上記期間中の休業日(定休日などの店休日)が確
認できるもの





 

4

●申請受付要項P.27 別紙5 記載例
●申請書P.7 別紙5

1日当たりの協力金の額③
最大7.5 万円 下限2.5 万円(※)
※ 1日当たりの売上高が8万3,333 円(税抜き)以
下の場合は、1日当たりの協力金の額(③)は、
2万5,000 円となります。
その場合、売上高計算シート③の添付は不要です。

●申請受付要項P.27 別紙5 記載例
●申請書P.7 別紙5

1日当たりの協力金の額③
最大7.5 万円



 

 

  • (【年平均方式】【新規開店特例】にて申請する方へ)「香川県営業時間短縮協力金(第2次)申請受付要項」と「香川県営業時間短縮協力金(第2次)申請書」の一部を以下のとおり訂正しました。(令和3年5月24日)
 
1 ●申請受付要項 P.26 別紙4 記載例
「売上高計算シート③-1、または ③-2」を添付してください(削除)
●申請受付要項 P.26 別紙4 記載例
「売上高計算シート③-1、または③-2」を添付してください
2 ●申請受付要項 P.27 別紙5 記載例
「売上高計算シート ④-1」を添付してください
●申請受付要項 P.27 別紙5 記載例
「売上高計算シート④-1」を添付してください
3 ●申請書 P.6 別紙4
「売上高計算シート③-1、または③-2」を添付してください(削除)
●申請書 P.6 別紙4
「売上高計算シート③-1、または③-2」を添付してください
4 ●申請書 P.7 別紙5
「売上高計算シート ④-1」を添付してください
●申請書 P.7 別紙5
「売上高計算シート④-1」を添付してください

 

 

※ 協力金の不正受給は犯罪です!! 適正な申請をお願いします。

この協力金の支給後、要件に該当しない事実や不正が発覚した場合には、
協力金全額の即時返還を求めるとともに、加算金の支払いを求めたり、
事業者名の公表等を行う場合があります。
虚偽申請は、絶対に行わないようお願いします。

お問い合わせ

  • 香川県営業時間短縮協力金(第2次)コールセンター ☎087-825-5535

令和3年5月24日(月曜日)~7月5日(月曜日) 9時~17時30分(平日のみ)

 

ダウンロード

このページに関するお問い合わせ

香川県営業時間短縮協力金(第2次)コールセンター
087-825-5535