ホーム > 組織から探す > 消防学校 > 香川県消防学校

ページID:10606

公開日:2021年1月18日

ここから本文です。

香川県消防学校

香川県消防学校は、昭和29年に香川県消防講習所として設置され、その後昭和40年に香川県消防学校と改称され高松市郷東町に消防職員及び消防団員の教育訓練機関として整備されました。

しかしながら、建築以来40年近くが経過し施設の老朽化も著しくなり、また、火災等災害の複雑多様化、救急業務の拡大等消防業務の高度化、専門化に伴う教育訓練科目の増加が求められ、また、平成18年度以降の初任教育生の大量入校が見込まれ、それに併せて消防学校の施設、設備の充実、強化が必要となりました。

このため、平成13年度に香川県消防学校整備事業基本計画を策定し、建築工事は平成15年11月30日に開始され、教育棟、宿泊棟、屋内訓練棟及び車庫棟の工事が平成17年2月に完成し、4月6日には、関係者を招いて盛大に開校式を執り行いました。

さらに、未完成の救助訓練棟、高層訓練棟、倒壊家屋訓練施設及び水防訓練施設等が平成17年7月に、平成17年度末には水難救助訓練棟の25メートルプール、水深8メートルの潜水プール及び100メートル×120メートルのグランド並びに防災備蓄倉庫が完成し、全ての工事が完了しました。

消防学校は、消防職員、消防団員に対して消防の責務を正しく認識させ、その責務遂行に必要な知識、技術の習得を図るとともに、体力、気力の練成と豊かな人間性を培い、地域住民の信頼に応えられる消防人を育成するための教育訓練施設です。

香川県消防学校の写真

案内図

香川県消防学校は、香川県の中央に位置する県都の高松市街地から、西に位置する高松市生島町にあります。南側は風光明媚な五色台の山々を望み、北側は国立公園の瀬戸内海に接し、西側は県営野球場、サッカー場等の香川県総合運動公園があり、自然豊かな教育環境に恵まれた最適な場所にあります。

 

香川県消防学校の案内図

郵便番号 761-8002
住所 高松市生島町689-11
電話番号 087-881-3281
ファックス番号 087-881-4005
メールアドレス shobogakko@pref.kagawa.lg.jp

JR高松駅からの交通機関

コトデンバス(株)
下笠居線 下笠居支所前バス停徒歩約10分
(JR高松駅-下笠居支所前バス停約30分)


メール

施設の紹介

学校施設は、敷地面積約5万平方メートルで、施設は教育棟、宿泊棟、屋内訓練棟、救助訓練棟、高層訓練棟、車庫棟、排水処理棟、水難救助訓練棟、防災備蓄倉庫棟、放水訓練施設、水防訓練施設、倒壊家屋訓練施設、道路訓練施設、サーキット訓練施設、グランド等で構成されています。

このページに関するお問い合わせ