ホーム > 組織から探す > 水産課 > 水産業総合 > 関係計画集 > 香川県資源管理方針

ページID:21654

公開日:2021年2月17日

ここから本文です。

香川県資源管理方針

令和2年12月1日付けの漁業法(昭和24年法律第267号。以下「法」という。)の改正並びに海洋生物資源の保存及び管理に関する法律(平成8年法律第77号。以下「TAC法」という。)の廃止に伴い、資源管理に関する根拠が法に移行することとなりました。
このため、県内で定めていた「香川県の海洋生物資源の保存及び管理に関する計画」等に代わり、法及び国の資源管理基本方針に基づき、資源管理を行うための方針として法第14条第1項の規定に基づき「香川県資源管理方針」を策定しましたので、同条第6条の規定に基づき、公表します。
なお、下記の資源については、現管理期間が満了するまでTAC法に基づく管理が継続されます。
・くろまぐろ(小型魚)及びくろまぐろ(大型魚):令和3年3月31日まで
・まさば及びごまさば:令和3年6月30日まで

香川県資源管理方針

(本文)
資源管理を行う上での基本的事項を定めています。
香川県資源管理方針(令和2年12月1日)(PDF:271KB)

(別紙)
特定水産資源(漁獲可能量管理対象種)ごとに管理を行う上での具体的事項を定めています。
香川県資源管理方針別紙(令和2年12月1日)(PDF:138KB)

知事管理漁獲可能量

法第16条第4項の規定に基づき、特定水産資源ごとの知事管理漁獲可能量を公表します。
特定水産資源における知事管理漁獲可能量(PDF:40KB)

このページに関するお問い合わせ

農政水産部水産課

電話:087-832-3473

FAX:087-806-0200