ホーム > 組織から探す > 畜産課 > 家畜伝染病情報 > 豚熱に関する情報 > 野生イノシシに対する豚熱経口ワクチンの散布を実施します

ページID:32700

公開日:2022年5月25日

ここから本文です。

野生イノシシに対する豚熱経口ワクチンの散布を実施します

野生イノシシから養豚場への豚熱の感染リスクを低減させるため、野生イノシシに対する経口ワクチンの散布を実施しますのでお知らせします。

散布の概要

 実施日 令和4年5月31日(火曜日) 雨天の場合は延期します。

 散布地域 東かがわ市東部(徳島県境付近)の山林5地点

 散布方法 1地点あたり20個のワクチンを地上に設置する。

イノシシがワクチンを容易に見つけられるよう、トウモロコシ粒を散布する。

実施主体
香川県豚熱感染拡大防止対策協議会(事務局 香川県養豚協会)
※構成:県畜産課、みどり保全課、農業経営課、東部家畜保健衛生所
東かがわ市事業部農林水産課、一般社団法人香川県猟友会
香川県農業協同組合、公益社団法人香川県畜産協会、香川県養豚協会
 
経口ワクチンについて
ワクチンの入った包みをトウモロコシ粉等で固めたものです。
ワクチンを摂取した野生イノシシの肉を食べても、人の健康に影響はないと国の食品安全委員会で評価されています。
他の動物がワクチンを摂取しても影響はありません。
豚熱は豚やイノシシの病気であり、人に感染することはありません。
経口ワクチン

このページに関するお問い合わせ

農政水産部畜産課

電話:087-832-3428

FAX:087-806-0204