ページID:33620

公開日:2022年7月7日

ここから本文です。

節電へのご協力のお願い

2022年度夏季の電力需給について

 2022年度は夏季の電力需給が厳しい状況にあり、省エネ・節電の取組を積極的に進めていくことが必要です。
 暑い時間帯には適切に冷房等を活用し、水分補給を行うなどして、熱中症にならないよう注意しつつ、使用していない照明を消すなど、無理のない範囲での節電をお願いします。
 また、17時~20時までの時間帯は、特に厳しい電力需給となることが想定されています。ご家庭のみなさまにおかれましては、冷房等を活用いただきつつ、無理のない範囲で出来る限りの節電をお願いします。事業者のみなさまにおかれましても、熱中症に十分注意しつつ、照明の間引きや使用していない機器の電源を切るなど、無理のない範囲で出来る限りの節電をお願いします。

1 節電方法について

節電方法は、こちらをご確認ください。

節電方法の例

エアコン:室内の冷やしすぎに注意し、無理のない範囲で室内温度を上げましょう。
照明:リビングや寝室の明るさを下げたり、不要な照明は消しましょう。
テレビ・PC等:長時間使わない機器はコンセントからプラグを抜きましょう。見ていないときは消しましょう。
冷蔵庫:設定温度を(強→中)下げるなどして、冷やしすぎを避けましょう。

 

2 電力需給の状況について

本日の電力需給の状況は、こちらをご覧ください。

3 関連リンク

問い合わせ

香川県環境政策課 地球温暖化対策グループ

〒760−8570 高松市番町四丁目1番10号
TEL:087−832−3215 FAX:087−806−0227
Eーmail:kankyoseisaku@pref.kagawa.lg.jp

このページに関するお問い合わせ

環境森林部環境政策課

電話:087-832-3215

FAX:087-806-0227