介護福祉士等修学資金貸付制度について

福祉サービスの担い手である介護福祉士・社会福祉士をめざす人を応援するため、介護福祉士等修学資金貸付制度を実施しています。

貸付対象

  • 介護福祉士養成施設(1年課程)
  • 介護福祉士養成施設(2年以上課程)
  • 社会福祉士一般養成施設(1年以上課程)
  • 社会福祉士短期養成施設(6か月以上課程)  のいずれかに在学する人

平成25年度から、生活保護世帯の子等については、毎月、生活支援金として居住地・年齢に応じた額を加算することができるようになりました。

貸付の内容

  • 貸付額:1か月当たり5万円以内
    貸付の初回に入学準備金、最終回に就職準備金としてそれぞれ20万円を加算することができます。また、国家試験受験対策費用として1年度あたり4万円以内で加算できます。
  • 貸付期間:養成施設に在学している間
  • 利子:無利子

返還免除

養成施設を卒業した日から1年以内に、香川県内において介護または相談援助の業務に従事し、以後5年間その業務に従事すると、貸付金の返還が免除されます。過疎地域において当該業務に従事した場合または45歳以上であって離職して2年以内に入学した人は、業務に従事する期間が3年間となります。
これらの要件に該当しなくなった場合は返還義務が生じます。
ただし、災害・疾病などやむを得ない理由により業務期間が中断し、その理由がなくなった後直ちに業務に従事したと認められる場合は、引き続き業務に従事したものとみなされます。

貸付申請手続

修学資金貸付申請書に次の書類を添付して、受付期間内に香川県社会福祉協議会に提出してください。申請書等の様式は養成施設にあります。

  • 住民票の写し
  • 養成施設等の長の推薦書
    生活支援金の加算を希望する、養成施設への入学前の人は、推薦書の代わりに生活保護需給者証等を提出
  • その他必要な資料

貸付申請受付期間

香川県社会福祉協議会にお問い合わせください。

問い合わせ先

香川県社会福祉協議会
住所:高松市番町一丁目10番35号
TEL:087-861-5613
FAX:087-861-2664