ページID:27411

公開日:2021年11月24日

ここから本文です。

生徒準備委員会

第4回生徒準備委員会

日時:令和3年11月14日(日曜日)10:00~12:00
方法:オンライン

4-1

 今回の生徒準備委員会で今年度の最終回となります。
 前回までの振り返りを行ったうえで、宿題にしていた「大会愛称」及び「イメージカラー」について、考えた理由等を生徒全員に発表してもらいました。
 活発な意見が出された結果、「大会愛称」は16案、「イメージカラー」は28案もの提案がありました。
 これらについて、最終的に多数決で生徒たちの意見を集約し、大会基本方針とともに2月に開催予定の「第1回開催準備委員会」に案として提出されます。

 

第3回生徒準備委員会

日時:令和3年11月7日(日曜日)10:00~12:00
場所:香川県立高松工芸高等学校

3-2

 

 今回からは新たに中学生も加わり、さらにパワーアップした生徒準備委員会となりました。最初に、4人グループで「第1回から現在までで印象的だったこと」と「今日の意気込み」の2つをシェアするチェックインを実施。第3回目ともなると、生徒たちも大分慣れた様子で自主的に活動に参加していました。

 



(ワークショップの様子)3-4

 

 第1回目に引き続き、Setouchi-i―Baseのコーディネーターである池嶋亮さんをファシリテーターとしてお迎えし、香川大会の基本方針(案)をまとめるワークショップを行いました。

 


(池嶋  亮  さん)3-3

 これまでに生徒から出された意見を総まとめした素案を提示し、リード文やキーワード、デザインなどについて説明を行った後、生徒たちから意見を求めました。生徒たちからは一言一句について積極的な意見が数多く出され、最終的に生徒の想いがぎっしり詰まった香川県らしい大会基本方針(案)が完成しました。


 

(ワークショップの様子)3-1

 

 会の最後に記念撮影!生徒全員が充実した表情をしていました。

 

 

(集合写真)

 生徒たちからは以下の感想をいただきました。
 ・大会基本方針(案)は、みんなの思いがより強く固まって、力強くまとまったものになった。
 ・この大会基本方針(案)を軸に総合文化祭を盛り上げていくのが楽しみ。
 ・全員の気持ちが1つになるようなわくわくする基本方針(案)が決まったので、それに向かってこれから運営を頑
  張りたい。
 ・これから実際に大会準備を担っていく後輩たちに、私たちが基本方針に込めた想いがしっかりと伝わったら良
  いなと思う。
 ・高校生たちには、勝ち負けに関係なく、香川大会に参加して良かったという気持ちになってほしい。

 

第2回生徒準備委員会

日時:令和3年10月3日(日曜日)10:00~12:00
方法:オンライン

soubun48

 

 

 

 

 

 令和3年10月3日に、第2回生徒準備委員会をオンラインで開催しました。
 今回は、第1回生徒準備委員会で決定した大会基本方針キーワードに込められた意味について前後半の2部構成で発表しました。途中、さぬき弁クイズ(「おとっちゃま」/「はせ」つける)で気分転換を図る等をしながら、他の生徒たちと意見を共有することができました。
 最後に、坂口委員長のあいさつ、小川応援隊長の締めの言葉と続き、楽しく有意義な会となりました。
 次回はいよいよ、大会基本方針の原案が完成予定です。

 

第1回生徒準備委員会

日時:令和3年9月18日(土曜日)13:00~16:00
場所:香川県立高松商業高等学校

seitojunbi1 令和3年9月18日に、第49回全国高等学校総合文化祭香川大会の第1回生徒準備委員会をコロナ対策を徹底したうえで開催しました。

 生徒準備委員会は、香川大会に参加予定の各部門から選出された県内高校の代表生徒21名により結成されたもので、11月までに計4回の開催を経て、香川大会の基本方針、大会愛称及びイメージカラー(案)を作成していきます。

 


(集合写真)seitojunbi2

 

 

 会の冒頭には、県高等学校文化連盟会長より生徒準備委員会委員長の任命があり、県教育委員会より21名に委嘱状の授与を行いました。

 


                                                            (委嘱状授与)
51

 

 また、Setouchi-i-Baseのコーディネーターである池嶋亮さんをお迎えし、ファシリテーターとして、大会基本方針について考えるワークショップを行いました。


 

 

(池嶋 亮 さん)seitojunbi4

 

            


 

                     


                                  (サイレント自己紹介)
                                seitojunbi5

 生徒たちは、生徒準備委員会委員として初めて顔を合わすこともあり、最初は緊張した面持ちでしたが、サイレント自己紹介や意見交換を行うことで場も和み、生徒全員で、大会基本方針の基礎となる素晴らしいキーワードを決めることができました。
 

 


(ワークショップの様子)seitojyunbi6

 

 

 


 

         
                                  (ワークショップの様子)  
                                 

このページに関するお問い合わせ

教育委員会生涯学習・文化財課

電話:087-832-3772

FAX:087-831-1912