ページID:5540

公開日:2015年7月14日

ここから本文です。

高松港の紹介

ぱしふぃっく asuka

にっぽん丸

高松港は、日本で最初に国立公園に指定された瀬戸内海に面しています。青い海にみどりの島が浮かぶ瀬戸内は、日本で最も美しい地域の一つと言えます。
高松港の背後には市街地が広がっており、入港時には瀬戸内海の多島美と都市景観を楽しんでいただけます。クルーズ客船用岸壁の近くには、船や鉄道、バスで各地へアクセスできるターミナル機能があり、人々の交流拠点となっているとともに、日本一のアーケードの長さを誇る「高松中央商店街」や特別名勝「栗林公園」などがあります。
また、高松港から概ね1時間圏内に海の神様「金刀比羅宮」、伝統的な醤油造りなどが盛んな「小豆島」、現代アートの聖地と呼ばれる「直島」などの観光地が数多くあるため、訪れる方の様々なニーズに柔軟に対応でき、素晴らしいクルーズ旅行を提供できます。

高松港の概要(PDF:2,172KB)


高松港紹介映像(3min16s)

うどん県旅ネット 観光プロモーション動画

「かがわ極上休日 高松港」

「さあ!香川キラリ旅」

その他の観光プロモーション動画(外部サイトへリンク)

高松港位置情報(玉藻地区5万トン級岸壁)

地図はページ最下部でご確認ください。

このページに関するお問い合わせ

交流推進部交流推進課

電話:087-832-3380

FAX:087-806-0201