ページID:5829

公開日:2018年2月2日

ここから本文です。

森林所有者の皆様へ

フォレストマッチング推進事業に提供していただける森林を募集しています

この事業はCSR活動(社会的責任)に関心のある企業等に、具体的なCSR活動の手段として森づくり活動への参加を提案するため、市町(森林組合)等と連携して手入れの必要な森林の情報を提供し、企業等・県・市町等との森づくりに関する協定の締結など、企業等の協働の森づくりを支援する事業です。手入れが必要な森林のご提供をお待ちしています。

フォレストマッチング推進事業の概要

形態 CSR活動(社会的責任)として森づくり活動に関心のある企業等が利用。
提供された森林において、県・市町等と協定を締結し、協働の森づくり活動を行う。
森づくりの手法 森林での植林、間伐、整理伐などの森づくり活動を行う
利用方法
  • 森づくり活動のフィールド
  • 地域交流のフィールド
  • 社員等のレクリエーションや森林環境学習のフィールド
協定期間 おおむね5年間(協議により延長できる)

よくある質問

提供できる山は、どのような山でも可能ですか?

手入れの必要な森林であれば、私有林・公有林の別、人工林・天然林の別は問いません。
※支援活動を行う企業等の都合により、ご提供いただいた森林の全域若しくは一部が森づくり活動の対象にならない場合があります。

森林を提供するために、準備することはありますか?

ご提供いただく森林の境界が明確でない場合は、境界の確定等をお願いします。
公有林については、直接県にお知らせください。
私有林については、地域の森林組合を通じてお知らせください。

提供した後に必要な事項は

企業等は次項の協定に基づき、森づくり活動を行いますが、必要に応じて境界の確認をお願いする場合があります。

協定の方法は?

企業等・県・市町(森林組合)の間で森づくり協定を締結します。必要であれば協定書等の参考書式は県から提供します。

協定の期間は?

5年程度を予定していますが、ご相談のうえ定めます。

森林所有者の負担はありますか?

提供いただいた森林に対する公租公課、その他一切の賦課金は、森林所有者の負担となります。
隣接する森林の境界の管理は所有者が行います。
森づくり活動による、発生した植林木や伐採した木材等については森林所有者に帰属します。

このページに関するお問い合わせ

環境森林部みどり整備課

電話:087-832-3460

FAX:087-806-0225