ホーム > 組織から探す > みどり整備課 > 県民参加の森づくり・緑化 > 森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業

ページID:5838

公開日:2017年7月27日

ここから本文です。

森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業

お知らせ

森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業とは

里山林は、居住地近くに広がり、薪炭用材の伐採、落葉の採取等を通じて地域住民に継続的に利用されることにより、維持・管理されてきた森林です。しかし、このような里山林は、昭和30年代の石油・ガスなどの化石燃料の普及、化学肥料の普及等により地域住民との関係が希薄になり、侵入竹などによる荒廃が進んでいます。

そこで、国では、地域住民が森林所有者、NPO法人、民間団体などと一緒に活動組織を作って、里山林の保全管理や資源を利用するための活動に対して支援を行う、森林・山村多面的機能発揮対策を実施しています。

森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業は、香川県に設置された地域協議会が、国の森林・山村多面的機能発揮対策交付金を活用して、活動組織が実施する本対策に関する活動に対して支援を行うものです。

交付金の目的って?

  • できるだけ多くの地域住民の方が身近な里山林へ関心を持っていただく。
  • 希薄化している、森林と地域住民の関係を再生する。
  • 森林と山村の多面的な機能の発揮を目指す。

竹林が広がって困るから伐るだけ」など、里山林の保全管理や資源を利用するための活動を伴わない取り組みは、この事業の対象外です。

地域協議会

森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業を実施する香川県の地域協議会として「かがわ森林・山村多面的機能発揮対策協議会」が、平成26年3月12日に設立されました。

 

連絡先:かがわ森林・山村多面的機能発揮対策協議会(香川流域森林・林業活性化センター内)

〒760-0008
高松市中野町23-2(香川県森林組合連合会内)
TEL:087-861-4352
FAX:087-833-4525
担当:石川・泉保
E-mail:gyoumuka@ka-moriren.or.jp

このページに関するお問い合わせ

環境森林部みどり整備課

電話:087-832-3460

FAX:087-806-0225