香川県農業試験場

各部門の紹介 本場

企画・営農部門 (Planning&Agricultural Management Group)

 試験研究の企画調整、産学官連携、情報管理、農業経営改善支援、地域農業活性化方策、農業機械の開発および作業体系の改善

○試験研究の効率的な運営実施のために、課題等の企画調整を行うとともに、関係機関等との連携、成果の普及、研修等を行っています。

写真:研究発表会
研究発表会
  1. プロジェクト研究などの企画調整
  2. 研究成果の総括および普及
  3. 関係機関等との連絡調整

○経営感覚に優れた経営体の確立や地域農業の組織化、経営・技術改善方策のための調査及び研究を実施しています。また、情報化時代に対応した研究情報システムの管理を行っています。

  1. 新技術の経営的評価
  2. 新規作物導入に関する経営評価システムの研究
  3. 集落営農マニュアル等の作成
  4. 研究情報システムの整備
写真:経営計画作成支援システム画面
経営計画作成支援システム(FFF)の開発
(クリックすると拡大します)
写真:こうすればできる経営管理
こうすればできる経営管理

○農作物の低コスト安定生産と軽作業化技術を確立するとともに、環境に優しい農業技術や生産物の高品質化技術の開発に取り組んでいます。また、これら個別技術の総合化による機械化作業体系の確立についても研究しています。

  1. レタスの高品質化に向けた省力高精度作業体型の開発
  2. 環境に配慮した野菜生産のための高精度側条施肥機の開発
  3. 本県特産農作物の生産性向上に関する研究
  4. サトウキビ用小型脱葉機の改良等(さぬき三盆糖ブランド化推進事業)

逆転耕耘・同時施肥・マルチ・畝立て機

サトウキビハーベスタの県下適応性試験

開発した採種タマネギ収穫機

施肥機の肥料操出し流量センサ
(資料提供:産業技術センター)
現在地:ホーム> 組織と仕事の紹介> 本場> 企画・営農部門