ホーム > 組織から探す > 畜産課 > 家畜伝染病情報 > 高病原性鳥インフルエンザに関する情報の一覧 > 高病原性鳥インフルエンザに関する情報(令和4年度)

ページID:36002

公開日:2022年11月28日

ここから本文です。

高病原性鳥インフルエンザに関する情報(令和4年度)

香川県で発生した高病原性鳥インフルエンザに関する情報

  • 【1例目】令和4年11月1日(火曜日)、観音寺市の養鶏場で、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されました。
  • 【2例目】令和4年11月22日(火曜日)、観音寺市の養鶏場で、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されました。
  • 【3例目】令和4年11月23日(水曜日)、観音寺市の養鶏場で、家畜伝染病である高病原性鳥インフルエンザの発生が確認されました。
  • 野鳥等での発生事例はページ下部へ

防疫措置の状況

事例 所在地 鶏種 飼養羽数 日時 防疫措置の状況 備考
1例目 観音寺市 採卵鶏 41,207羽 令和4年11月1日5時 防疫措置開始  
令和4年11月4日17時 防疫措置完了
令和4年11月20日0時(19日24時) 搬出制限区域解除
2例目 観音寺市 肉用鶏

32,894羽

(速報値)

令和4年11月22日5時 防疫措置開始

飼養羽数には

関連農場:

約9,000羽含む

令和4年11月26日18時15分 防疫措置完了
3例目 観音寺市 採卵鶏

35,067羽

(速報値)

令和4年11月23日5時 防疫措置開始

飼養羽数には

関連農場:

約20,000羽含む

令和4年11月26日18時15分 防疫措置完了

 

(1)現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれがあること、農家の方のプライバシーを侵害しかねないことから、厳に慎むよう御協力をお願いいたします。特に、ヘリコプターやドローンを使用しての取材は防疫作業の妨げとなるため、厳に慎むようお願いいたします。
(2)日本では、これまで家きん肉及び家きん卵を食べることにより、鳥インフルエンザウイルスが人に感染した事例は報告されていません。
(3)今後とも、迅速で正確な情報提供に努めますので、生産者等の関係者や消費者が根拠のない噂などにより混乱することがないよう、御協力をお願いいたします。

お知らせ

感染拡大防止のための消毒ポイントの設置について【継続中】

令和4年11月1日(火曜日)、感染拡大防止のため主要道に消毒ポイントを6か所設置し、畜産関係車両等の消毒を開始しました。11月21日(月曜日)、1か所を追加して設置しました。特に、畜産関係車両及び防疫関係車両については、消毒ポイントを通り、運転手や車両内部を含め、厳重な消毒を徹底してください

<運営時間>

24時間

<対象>

畜産関係車両、防疫関係車両等

消毒ポイント設置場所
No. 名称 所在地
1 JA香川県大野原支店 観音寺市大野原町大野原1931(外部サイトへリンク)
2 JA香川県観音寺カントリーエレベーター 観音寺市新田町1982(外部サイトへリンク)
3 JA香川県西讃畜産振興センター(旧神田出張所) 三豊市山本町神田1209-1(外部サイトへリンク)
4 JA香川県高瀬支店 三豊市高瀬町上高瀬1271-2(外部サイトへリンク)
5 JA香川県豊南カントリーエレベーター 観音寺市大野原町中姫87(外部サイトへリンク)
6 JA香川県財田支店 三豊市財田町財田上3487-2(外部サイトへリンク)
7

JA香川県西共済事務センター(旧宝山農協)

三豊市山本町財田西1455-1(外部サイトへリンク)

高病原性鳥インフルエンザに関する相談窓口

養鶏農家等の経営支援対策について

報道発表資料

香川県鳥インフルエンザ対策本部会議

野鳥等における鳥インフルエンザについて

このページに関するお問い合わせ