スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

現在地:香川の環境> 環境学習> ぐるぐるBOOK> スーパーマーケットにやってきたよ

ごみゼロ・じゅんかん 「ぐるぐるBOOK」
←「わたしたちにできることはなんだろう」に戻る トップページ 「買い物のときからごみのことを考えてみよう」に進む→

スーパーマーケットにやってきたよ

 さあタケ君、野菜売り場だよ。にんじんにキャベツ、大きなかぼちゃもあるね

 本当だ。新鮮でおいしそうだね

 見てて、何か気づいたことはないかい

 このにんじんは袋に入っているけどこっちはかごで売られてる。何かちがいがあるのかな

 袋に入っているときれいだと思う人がいるからね。でも家に帰ったらこの袋はもう必要ないよね

 じゃあ、買ってすぐにごみになっちゃうのかぁ。もったいない。袋入りなんて売らなきゃいいのに

 今度はこっちに来てごらん。果物売り場だよ

 わぁーっ、リンゴがいっぱい。甘くておいしそう

 リンゴもばら売りとパック入りがあるだろう。パックは袋よりお皿がある分よけいにごみを増やすことになるよね

 なんだか本当にもったいないな

 でも、お客さんによってはほかの人がさわったものは買いたくないって人もいるから、こうしたものも残してるんだ

 つまり、買うほうの心がけでごみは減らせるってことなのかなぁ

 そういうことだね


 ここは、洗剤やそうじの道具を売っているところだよ

 お皿を洗う洗剤だよね。うちの台所にもあるよ。うん?この詰め替え用って何?

 洗剤の入れものは中身を使い終わってもまだ使えるよね。だから中身だけを売っているんだ

 なるほど。っていうことは、洗剤ボトルは穴があいたりするまでずっと使えるんだね

 そうなんだ。詰め替え用のパックはボトルより使う材料が少なくて済むからね。長持ちさせるのがごみ減らしの第一歩。 じゃあちょっと、外に出てみようか


 うわー、何なのこの箱は

 資源回収ボックスといって、さっきのリンゴのパックのお皿みたいに、買い物のあとにいらなくなった入れものを回収しているんだ

 回収したものは、どうなるの

 資源として生まれ変わるんだよ。捨ててしまわずに、また材料として使うんだ

 あぁ、それって「リサイクル」っていうんだよね。で、どんなものに生まれ変わるの?

 よく知ってるね。たとえば、牛乳パックがトイレットペーパーになったり、ジュースのカンはまた同じカンになったりするんだよ

 ふーん。リサイクルされたものって、このお店で売ってるのかなぁ

 どうだろうね。また店の中で探してみようか


←「わたしたちにできることはなんだろう」に戻る トップページ 「買い物のときからごみのことを考えてみよう」に進む→