スタイルシートが無効なため使用できません→ 文字の大きさ: 

現在地:香川の環境> 環境学習> ぐるぐるBOOK> 買い物のときからごみのことを考えてみよう

ごみゼロ・じゅんかん 「ぐるぐるBOOK」
←「スーパーマーケットにやってきたよ」に戻る トップページ 「買い物から暮らしをみなおしてみよう」に進む→

買い物のときからごみのことを考えてみよう

 ほら。このトイレットぺーパーは、全部牛乳パックから作られてるんだよ

 本当だ。ちゃんと書いてあるね

 こっちはペットボトルから作った台所の水切り袋だよ

 どうやって使うの?

 生ごみを入れて水気をしぼるんだ。生ごみはほとんどが水分だから、しぼるだけでごみの量がずいぶん変わるんだよ

 へぇー。ごみから作ったものでまたごみを減らす。一石二鳥だね

 でもね、リサイクルされた商品は値段が少し高いからと、まだまだ買う人が少ないんだ

 せっかくリサイクルしても、買ってくれなきゃね

 そうなんだ。やっぱり買うほうがちゃんと考えなきゃいけないんだ。

 ただね、リサイクルされるからといって、どんどん使って捨てても良いってことにはならないんだよ

 そうなの?

 まずは、ムダなものは買わない、もらわないってことが大切なんだ

 ふーん、たとえば?

 レジ袋って知ってるかな。レジでくれるプラスチックの袋。あれってタダでもらってるけど、本当はお金がかかってるんだよ

 えぇーっ。本当。じゃあだれがお金払ってるの?

 商品の代金に含まれてるんだ。みんな知らないうちにお金を払ってる。でもね、このお店では袋をお客さんに買ってもらってるんだよ


 何だかそれって損じゃない

 使わなければいいんだ。レジ袋は、もらって帰ってもごみになるだけだろう。自分の買い物袋を持ってくればいいのさ。それに袋代が別になれば、その分品物の値段が安くなるだろう

 そうかぁ。でも何だかめんどうじゃないかな

 慣れればどうってことないよ。このお店では2割以上の人が買い物袋を持って買い物に来てるんだ

 あっ、本当だ。この人も使ってる。これって環境のことを考えて買い物してるんだよね、カッコいいな

 買い物袋以外にも、買い物カゴごと買って、自分のものにできるマイバスケットや、レジで買い物袋を貸してくれるレンタルバッグなんていうアイデアもあるんだ

 ふーん。じゃあ、みんながレジ袋を使わなくなったら、日本中ですごい量のプラスチックが節約できるね

 そう。『ちりもつもれば山となる』だよ

 ほかにどんなとこでごみを減らす工夫をしてるの

 そうだなぁ。じゃあ入れものをくり返し使ってごみを出さないようにしている工場を見に行こうか

 えっ、工場?楽しそう。行ってみたーい

 その前に、ちょっと次のページでおさらいだ


←「スーパーマーケットにやってきたよ」に戻る トップページ 「買い物から暮らしをみなおしてみよう」に進む→