ページID:32167

公開日:2023年4月7日

ここから本文です。

令和5年度「省エネ最適化診断」が始まります。

 令和5年度は、4月18日から受付開始しております。

 経験豊富な省エネのプロが、現地でエネルギーの使用状況などを診断し、事業所における省エネ対策を提案します。脱炭素化への取組みとして省エネ対策をさらに推進したい方、経費削減したい方、お申し込みください!

診断対象

  • 中小企業者(中小企業基本法に定める中小企業者) 
    ただし、事業所の年間エネルギー使用量(原油換算値)※1が1,500kL以上の場合、下記ア又はイに該当する者は対象外
    ア:資本金又は出資金が5億円以上の法人に直接又は間接に100%の株式を保有される中小・小規模事業者
    (ただし、資本金又は出資金が5億円以上の法人が中小企業の場合は適用しない)
    イ:直近過去3年分の各年又は各事業年度の課税所得の年平均額が15億円を超える中小・小規模事業者
  • 会社法上の会社に該当せず、年間エネルギー使用量(原油換算値)※1が、原則として100kL以上1,500kL未満の工場・ビル等 
    ただし、100kL未満でも、低圧電力、高圧電力若しくは特別高圧電力で受電している場合は可 

    ※1  年間エネルギー使用量(原油換算値)は、令和5年4月から施行される改正省エネ法に基づき算定(非化石エネルギーを含む)
    参考:エネルギー使用量(原油換算値)100 kL=電気使用量 約40万kWh

    ※2 診断件数は原則1事業者1件ですが、中小企業庁が実施している「経営革新計画」認定企業(中小企業)は、優遇措置として2件可能です。

    診断対象に該当するか不明な場合でも、まずはご相談ください。

診断実施機関

一般財団法人省エネルギーセンター 四国支部

診断メニュー

  診断メニュー 専門家 年間使用エネルギー量目安(原油換算) 料金(税込)
1 A診断 専門家1人診断 300kL未満 10,450円
2 B診断 専門家2人診断(説明会1人) 300kL~1,500kL未満 16,500円
3 大規模診断 事前打合せ+専門家2人診断 1,500kL以上 23,100円

 

申し込み

お申込み、詳細につきましては、

「省エネ・節電ポータルサイト(http://www.shindan-net.jp/)(外部サイトへリンク)

をご利用ください。

 

≪省エネ対策例≫
 ・運用面の改善(空調・照明の使用最適化、コンプレッサ吐出圧低減など)
 ・設備投資を伴う改善提案(LED照明や高効率ボイラー導入など)
 ・省エネ対策の導入参考例など

関連リンク

 

このページに関するお問い合わせ

環境森林部環境政策課

電話:087‐832‐3215

FAX:087‐806‐0227