ホーム > 組織から探す > 健康福祉総務課 > 指定難病 > 【国指定難病】対象疾病の追加について(令和3年11月1日適用)

ページID:28075

公開日:2021年11月1日

ここから本文です。

【国指定難病】対象疾病の追加について(令和3年11月1日適用)

  • 令和3年11月1日から、指定難病の対象疾病として次の5疾病が追加され、全338疾病となります。
疾病番号 疾病名

288

自己免疫性後天性凝固第X因子欠乏症(注1)

334

脳クレアチン欠乏症候群

335

ネフロン癆

336

家族性低βリポタンパク血症1(ホモ接合体)

337

ホモシスチン尿症

338

進行性家族性肝内胆汁うっ滞症

(注1):自己免疫性後天性凝固第X因子欠乏症は、指定難病288(自己免疫性後天性凝固因子欠乏症)に統合されます。

なお、対象疾病及び臨床調査個人票、認定基準については、厚生労働省ホームページ(外部サイトへリンク)をご参照ください。

 

このページに関するお問い合わせ