ホーム > 組織から探す > 子ども政策推進局子ども政策課 > 地域子育て支援 > ネット・ゲーム依存を予防するために

ページID:1150

公開日:2020年7月21日

ここから本文です。

ネット・ゲーム依存を予防するために

インターネットやコンピュータゲームの過剰な利用は、子どもの学力や体力の低下のみならず、ひきこもりや睡眠障害、視力障害などの身体的な問題まで引き起こすことなどが指摘されており、令和元年5月に世界保健機関(WHO)において「ゲーム障害」が正式に疾病と認定されたように、国内外で大きな社会問題となっています。
このようなことから、令和2年2月議会において、「香川県ネット・ゲーム依存症対策条例」が制定され、令和2年4月1日から施行されました。

この条例は、ネット・ゲーム依存症対策の推進について、正しい知識の普及啓発や予防対策などの推進、医療提供体制の整備、相談支援、人材育成の推進など施策の基本となる事項を定めることにより、県、学校、保護者などが相互に連携を図りながら、ネット・ゲーム依存症対策を総合的かつ計画的に推進することで、次代を担う子どもたちの健やかな成長と県民が健全に暮らせる社会の実現に寄与することを目的にしています。

インターネットやコンピュータゲームの特性を正しく理解し、楽しく健康的に利用しましょう!!

ネット・ゲーム依存を予防するために(A3二つ折りチラシ・JPG)

ネット・ゲーム依存を予防するために 表(JPG:101KB) ネット・ゲーム依存を予防するために 裏(JPG:100KB)

令和2年11月3日(火・祝)香川県ネット・ゲーム依存予防対策講演会を開催しました

講演会チラシ(JPG)(JPG:144KB)

関連リンク

ダウンロード

香川県ネット・ゲーム依存症対策条例(PDF:584KB)

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部子ども政策推進局子ども政策課

電話:087-832-3282

FAX:087-806-0207