ホーム > 組織から探す > くらし安全安心課 > 交通安全総合 > 交通安全に関するキャンペーン > 「交通事故死ゼロを目指す日」街頭大キャンペーンを実施します

ページID:23043

公開日:2021年3月29日

ここから本文です。

「交通事故死ゼロを目指す日」街頭大キャンペーンを実施します

香川県交通安全県民会議(会長:浜田知事)では、「春の全国交通安全運動」期間中の4月9日(金曜日)に、県内一斉の街頭大キャンペーンを実施します。

昨年の県内の交通事故については、事故件数、負傷者数はいずれも前年から減少しましたが、死者数については59人と大幅に増加(プラス12人)しました。人口当たりでは、平成24年以来の全国最多と厳しい状況が続いています
今年に入ってからは、昨年同期より交通事故死者は減少しているものの、予断を許さない状況です。

このため、県民総ぐるみで交通安全意識の高揚を図るために、内閣府が主唱する「交通事故死ゼロを目指す日(4月10日)」の行事の一環として、標記キャンペーンを実施します。

1.日時

令和3年4月9日(金曜日)午前7時〜(場所により実施時間帯は異なる。)

2.場所

国道11号 栗林公園前交差点など、県内主要交差点など計76か所
別添実施計画表参照)

3.主催

香川県交通安全県民会議、市町交通安全対策協議会

4.参加予定者

知事、各市町長、警察本部長、交通指導員、交通安全協会会員、安全運転管理者協議会会員、交通安全母の会会員、婦人会、老人会、PTA、警察官等

計約4,000人

5.内容

県内主要交差点等において、蛍光反射ジャンパー・ベスト・たすき、ハンドプレート等を活用して、ドライバーや歩行者などの視覚に訴え、安全運転、交通事故防止を呼びかける。

6その他

知事は、午前7時45分から、栗林公園前交差点でのキャンペーン、警察本部長は、午前7時15分から、亀阜小学校正門前のキャンペーンにそれぞれ参加する予定です。

このページに関するお問い合わせ

危機管理総局くらし安全安心課

電話:087-832-3234

FAX:087-806-0244