ページID:5820

公開日:2017年12月7日

ここから本文です。

NTT西日本香川支店

企業からのメッセージ

大量のエネルギーを使用し環境に負荷を与えているNTT西日本グループは、本来の地球環境である生物の多様性が保たれた環境づくりに積極的に貢献するため、2012年(平成24年)「NTT西日本みどりいっぱいプロジェクト」をスタートさせました。
このプロジェクトは、NTT西日本管内の全府県で植樹を核として生物多様性の保全活動を30府県・1万人規模で行っていくというものです。
未来の子供たちのために、地域に根付いた活動でみどりいっぱいの地球を作ろうという意味が込められています。
NTT西日本香川支店においても、香川県・高松市・塩江町森林組合様のご協力を頂き、塩江町の森林(高松市所有林)1haの森づくり活動(「NTTみどりいっぱい塩江の森」:(ヤマザクラの植林等)を地域社会の一員として、今後も「地球環境保護」の一助となるよう取り組んでまいります。

共同宣言署名式

共同宣言署名式の様子左から、

高松市大西市長

香川県浜田知事

NTT西日本香川支店眞塚支店長

活動場所(高松市塩江町の森林)

活動場所

このページに関するお問い合わせ

環境森林部みどり整備課

電話:087-832-3454(みどり整備課代表)

FAX:087-806-0225