ホーム > 組織から探す > さぬき動物愛護センター > さぬき動物愛護センター しっぽの森 > Q&A > 犬猫の譲渡について、ルールや条件があるのはなぜですか?

ページID:6091

公開日:2019年10月15日

ここから本文です。

犬猫の譲渡について、ルールや条件があるのはなぜですか?

質問内容

犬猫の譲渡について、ルールや条件があるのはなぜですか?

回答内容

犬猫がかわいいといった安易な気持ちで飼い始めると、飼い主が制御することができない、思ったよりも大きくなったなどの理由で、不適正な飼養や飼養放棄を招き、その結果、飼い主により管理されていない犬猫が飼い主や近所の方を咬んでしまうなどの咬傷事故や犬猫の糞尿などによる近隣の環境悪化が発生し、再び保健所に収容されたり、また、こうした犬猫が繁殖し収容される犬猫がかえって増加したりするような事態が起こりかねません。
このような事態が起こらないように、新しい飼い主となる方が、最後まで責任を持って飼い、人と譲渡した犬猫が幸せに地域で暮らすことができるようルールや条件(香川県犬及び猫の譲渡事業実施要綱)を定めて、適正な譲渡の推進をしています。

このページに関するお問い合わせ

Q&A