ホーム > 組織から探す > 税務課 > 県税のページ > 新型コロナウイルス感染症の影響により県税の納税が困難な方へ

ページID:10440

公開日:2021年7月30日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症の影響により県税の納税が困難な方へ

新型コロナウイルス感染症の影響により、県税を一時に納付することができない場合、納税を猶予する制度があります。香川県県税事務所にご相談ください。

徴収猶予の特例

徴収猶予の特例は、令和3年2月1日までに納期限が到来する地方税に限られ、その申請期限は納期限までとなっていますが、新型コロナウイルス感染症の影響により、申請をすることができないことにつきやむを得ない理由があると県税事務所長が認める場合には、納期限後の受付が可能となっていますので、県税事務所にご確認ください。
eLTAXを通じた申請もできます。詳しくはこちら(【2021年2月19日更新】新型コロナウイルス感染症緊急経済対策における徴収猶予の特例に基づく特例猶予の申請について)(外部サイトへリンク)をご覧ください。

【様式】

申請書以外にも必要な書類があります。まず、県税事務所にお電話していただき、ご確認ください。

(参考:対象となる方)

次の1と2の両方の要件に該当する方

  1. 新型コロナウイルスの影響により、令和2年2月以降の任意の期間(1か月以上)において、事業等に係る収入が前年同期に比べて概ね20%以上減少していること。
  2. 一時に納付し、又は納入を行うことが困難であること。

他の猶予制度(徴収猶予・換価の猶予)

地方税における猶予制度(リーフレット)(PDF:273KB)

徴収猶予の特例を受けられた方へ 猶予の期限にご注意ください(リーフレット)(PDF:221KB)

【徴収猶予の特例の期限までに納税が困難な場合】

徴収猶予の特例を受けられた方に、県税事務所から徴収猶予の期限の約1ヵ月前に「徴収猶予の終期について(お知らせ)」を送付しますので、猶予の期限をご確認いただき、納付いただくようお願いいたします。
猶予期限までに全額の納付が難しい場合は、納税者の方の状況を十分に伺ったうえで、他の猶予制度が適用できる場合は、他の猶予制度を適用しますので、県税事務所にご相談ください。

令和3年2月2日以降に納期限が到来する県税の納税が困難な場合

他の猶予制度が適用できる場合は、他の猶予制度を適用しますので、県税事務所にご相談ください。

【様式】

申請書以外にも必要な書類があります。まず、県税事務所にお電話していただき、ご確認ください。

お問い合わせ先

香川県県税事務所納税部

  • 特別整理対策課 087-806-0319
  • 滞納整理課 087-806-0322

リンク

このページに関するお問い合わせ

総務部税務課

電話:087-832-3068