ホーム > 組織から探す > 健康福祉総務課 > 指定難病 > 特定医療費(指定難病)受給者証に関する申請(患者の方へ)

ページID:11282

公開日:2021年10月8日

ここから本文です。

特定医療費(指定難病)受給者証に関する申請(患者の方へ)

このページでは、患者の方に関する指定難病医療費助成制度の申請手続き等について説明しています。制度のご説明をご覧になりたい方は「指定難病医療費助成制度について」のページをご確認ください。また、医療機関、医師が行う申請については「指定医療機関・指定医の申請(医療機関・医師の方へ)」のページをご確認ください。

新規申請

まだ受給者証をお持ちでない方が、医療費助成を申請する場合の手続きです。

新規申請について【指定難病】

新規申請について【香川県指定難病】(突発性難聴、慢性腎不全、メニエール病)

更新申請

受給者証の有効期間を更新するための手続きです。申請が必要な方に対しては、有効期間が終了するまでに、県から郵送でご案内をお送りしています。

令和4年度の更新申請について

変更申請・届、再発行

受給者証の記載事項(氏名、住所、健康保険証等)に変更があった場合、疾病を追加する場合、「高額かつ長期」「人工呼吸器等装着」の特例該当により自己負担上限額を変更する場合、受給者証を紛失した場合等についての手続きです。

変更申請・届、再発行について

償還払い申請

申請をしてから受給者証交付までの期間で公費負担分の医療費を負担した場合等に、県から公費負担分の医療費を償還払いするための手続きです。

償還払い申請について

 

その他お知らせ

対象疾病の追加について

令和3年11月1日から、以下の疾病が指定難病の対象疾病として追加されます。

疾病番号 疾病名

288

自己免疫性後天性凝固第X因子欠乏症(注1)

334

脳クレアチン欠乏症候群

335

ネフロン癆

336

家族性低βリポタンパク血症1(ホモ接合体)

337

ホモシスチン尿症

338

進行性家族性肝内胆汁うっ滞症

(注1)自己免疫性後天性凝固第X因子欠乏症は、指定難病288(自己免疫性後天性凝固因子欠乏症)に統合されます。

対象疾患の診断基準や臨床調査個人票については、厚生労働省のページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

 

独自利用事務にかかる情報連携の届出について

香川県指定難病(突発性難聴、慢性腎不全、メニエール病)の医療費助成にかかる事務については、情報連携を行う独自利用事務として、国の個人情報保護委員会が定める規則に基づき、以下のとおり個人情報保護委員会へ届け出ており、承認されています。

特定個人情報保護評価について

指定難病及び香川県指定難病の医療費助成に関する事務については、法令に基づき、特定個人情報保護評価を実施しています。

 

関連リンク

このページに関するお問い合わせ