ページID:27630

公開日:2021年10月14日

ここから本文です。

香川県不育症検査費用助成事業の概要

令和3年4月1日から開始された国の事業に準じて、「香川県不育症検査費用助成事業」を開始しました。県では、現在、研究段階にある不育症検査のうち、保険適用を見据え先進医療として実施されるものを対象に、不育症検査に要する費用の一部を助成し、不育症の方の経済的負担の軽減を図ります。(事業の概要(PDF:185KB)

対象者

香川県内(高松市を除く)に居住し、2回以上の流産、死産の既往がある方を対象とします。

助成対象となる検査

先進医療として告示されている不育症検査(実施機関として承認されている保健医療機関で実施するもの)。

  • 対象者に対して、保険適用されている不育症に関する治療・検査を、保険診療として実施している医療機関で実施した場合に限ります。
  • 先進医療を実施している医療機関一覧(https://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan02.html)に記載のある先進医療のうち、「流産検体を用いた染色体検査」の欄に記載のある医療機関が、現在、助成対象となる不育症検査の実施機関として承認されている保健医療機関となります。

助成額

対象となる検査の受検に要した費用のうち、1回の検査に付き5万円を上限として助成します。回数に制限はありません。

申請時期

検査が終了した日の属する年度(年度は4月1日から翌年3月31日まで)内に申請してください。
ただし、3月中に検査が終了した方などやむを得ない場合は、4月末日まで申請できます。

問合せ、申請書の提出先

住所地 申請窓口
さぬき市、東かがわ市
木田郡、香川郡
東讃保健福祉事務所(保健対策課)
さぬき市津田町津田930-2
TEL:0879-29-8264
小豆郡 小豆総合事務所(保健福祉課)
小豆郡土庄町渕崎甲2079-5
TEL:0879-62-1373
丸亀市、坂出市、善通寺市
綾歌郡、仲多度郡
中讃保健福祉事務所(保健対策第二課)
丸亀市土器町東8丁目526
TEL:0877-24-9963
観音寺市、三豊市 西讃保健福祉事務所(健康福祉総務課)
観音寺市坂本町7-3-18
TEL:0875-25-3082
  • 高松市内にお住まいの方は提出書類、申請窓口が異なりますので、高松市健康づくり推進課(高松市桜町1-9-12、TEL:087-839-2363)にお問い合わせください。

申請に必要な書類

以下の6つの書類が必要です(クリックすることで様式をダウンロードできます)
(不明な点は、最寄りの保健所にお問い合わせください。)

  1. 香川県不育症検査費用助成事業申請書(第1号様式)(PDF:63KB)
  2. 香川県不育症検査費用助成検査受検証明書(第2号様式)(PDF:43KB)
  3. 不育症検査結果個票(第3号様式)(PDF:67KB)
  4. 医療機関発行の領収書の原本(原本は複写のうえ返却します。)
  5. 住民票の写し(原本)(申請時に香川県内に住所を有することが確認できる書類)
    ※発行から3月以内の原本で、マイナンバーの記載のないもの
  6. 助成金請求書(PDF:40KB)
    請求者、口座振込名義人は申請者と同一人としてください。

このページに関するお問い合わせ