ホーム > 組織から探す > くらし安全安心課 > 交通安全総合 > 不正改造車の排除について

ページID:1306

公開日:2020年6月19日

ここから本文です。

不正改造車の排除について

不正改造は犯罪です!

自動車は、生活に欠かせない移動手段となっているのみならず、娯楽の道具としても認識されており、様々な部品等が販売されていることから、手軽に取付け等ができる状況にあります。

しかしながら

  1. 灯火の色が不適切な灯火器及び回転灯等の取付け
  2. 運転者席・助手席の窓ガラスへの着色フィルムの貼付け
  3. タイヤ、ホイールの車体(フェンダー)外へのはみ出し
  4. 基準外ウィング(エア・スポイラ)の取付け
  5. 基準不適合マフラーの装着

等の不正改造を施された車両が存在し、国民生活の安全・安心を脅かしていることが問題となっています。

これらについては、それぞれ

  1. 周囲の交通に誤認を与える
  2. 運転者の視界を妨げ、状況確認が困難となる
  3. 歩行者に危険を及ぼすとともに、車体やブレーキ機構への干渉により故障・事故の原因となる
  4. 他の交通の妨げとなる
  5. 周囲に騒音をまき散らす

ことが懸念されるため、禁止されています。

部品の取付けや取外しによって、「道路運送車両の保安基準」に適合しなくなる場合もあります。

どのような改造が不正改造になるのかについての理解を深めていただき、その排除に御協力ください。

不正改造排除チラシ表 不正改造排除チラシ裏

不正改造車を見かけた場合の情報提供又は不正改造車についての御質問は下記までお願いします。

【不正改造車・黒煙110番】
国土交通省四国運輸局香川運輸支局(検査・整備・保安部門)

  • 【住所】〒761-8023 香川県高松市鬼無町佐藤20-1
  • 【電話番号】087-882-1355

ダウンロード

不正改造排除チラシ(PDF:1,598KB)

このページに関するお問い合わせ

危機管理総局くらし安全安心課

電話:087-832-3230

FAX:087-806-0244