ページID:18558

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

農林漁家民宿開業者の声(今ここ庵 まんま)

今ここ庵まんまの開業紹介

自宅の空き部屋を利用して農家民宿を始められた池田さん。
開業に至った経緯について等お話を伺いました。

なぜ農林漁家民宿をはじめようと思ったのですか?

去年の春に私たち家族は空き家になっていたこのお家に引っ越してきました。鳥の鳴き声で目が覚め、明るい朝日、外を見れば緑の木々…とても幸せに思いました。
また、私は今、自然栽培法を勉強実践中です。たくさん育っても私たちだけでは食べきれずもったいない。自然の力だけで育つこのお野菜たちを食べてもらえる人がいたらいいなと思いました。そんな時、産直のお話会に参加したときにもらった資料の中に「民宿はじめませんか」のチラシ。これなら色々な願いが叶うと思い、申し込みました。
先代の方の大切なお家をその方に代わって私たちが大切にしていく。…最初は雨漏りしていた部分もありました。雨が漏らずに暮らせる家がどんなに幸せなことかを初めて知りました。そこからスタートし、出来る限り自分たちでお金をかけずに少しずつ改修して、今なお順番に手を入れている最中です。

現在、農林漁家民宿をどのような形で営業していますか?

東かがわ市の福栄という地区で、昭和40年築の母屋の3部屋を客間にしています。台所とお風呂は私たち家族と共同です。猫2匹と讃岐コーチンも暮らしています。
自家自然栽培のお米・お野菜や、山菜などの山の恵みや海の恵みなどを用いて郷土料理や手打ちうどんを中心に、一緒に作ったり食べたりというスタイルです。
出来るだけ自然を感じていただきたくて、冷暖房器具は冬は石油ストーブと、比較的涼しい夏は扇風機&うちわのみです。
体験メニューは田植え・稲刈り・野菜収穫などの農体験はもちろん、石臼杵の餅つき、うどん作りなどなど…盛り沢山~!一緒に楽しみましょう!

農林漁家民宿の開業を相談した時の家族の方の反応はどうでしたか?

私の思いを話すと快く賛成してくれました。とてもたくさんのサポートしてくれています。

開業するための経費について教えてください

消防法により住宅用火災警報器4個・消火器1個の費用と、旅館業の申請に手数料22,000円がかかりました。あと、お客様がネットを利用しやすいようにWi-Fi中継器を購入しました。

開旅館業法等開業手続きは面倒ではなかったですか?

様々な書類作成は大変ではと心配していましたが、香川県農村整備課の担当の方がお世話してくださったので、とてもスムーズに進みました。細かな疑問や問題にも迅速かつ的確に対応してくださったので、とても助かりました。

農林漁家民宿を開業して良かったことは何ですか?

私の家ではなく、みんなの家になります。これはとても幸せなことです。
実のところ、片づけ・整理整頓が得意ではありません。お客さまのためが自分のため。自分のためがお客さまのため。大切な1つの場が向上していくと感じています。

今後の目標を教えてください

極上の空間づくりです。雑草も野菜も木も、虫も鶏も猫も人も同じ命、自然の一部。移りゆく季節も「今ここ瞬間」の連続。ココならでは、今の「ココのありのまんま」を味わってもらえたら嬉しいです。

今ここ庵 まんま 間取り図

農林漁家民宿情報

住所 東かがわ市与田山93
電話番号 080-6399-2410
活用した建物 自宅
営業期間 通年不定休
宿泊スタイル 部屋貸し
体験メニュー 農業体験、鶏の卵採り
食事 共同調理
宿泊料 1泊2食付 大人8,888円
※宿泊料等については、令和2年4月1日現在のものです。

このページに関するお問い合わせ