ページID:18561

公開日:2020年12月10日

ここから本文です。

農林漁家民宿開業者の声(茶室 吉野家)

茶室吉野屋の開業紹介

茶室を利用して農家民宿を始められた合田さんに農林漁家民宿を開業するに至ったお話をお聞きしました。

開業に至った経緯を教えて下さい

利用した茶室は、元々ある会社の社長さんがお持ちになっていたものです。ある時売りに出ていましたので、こんなりっぱな建物を手に入れるチャンスはないだろうという事で購入しました。
たまに手入れをしたり、子供が友達を連れてきて泊まってみたりということはありましたが、1年の大半は空き家状態でした。このまま置いておくのはもったいないという事で、民宿をやってみようかという事になったんです。

農林漁家民宿の開業を相談した時の家族の方の反応はどうでしたか?

元々開業の話をしてきたのは妻の方でした。妻は、県が開催した農林漁家民宿開業支援セミナーに参加し、いいなと思ったようです。私も妻から話を聞き、空き家を活用できる、手軽に開業できるということなのでいいなと思いましたね。

開業するための経費について教えて下さい

たまに使っていたこともあり、特に整備するところもありませんでした。宿泊部屋にエアコンをつけたくらいでしょうか。特にお金をかけることなくできたことは良かったと思います。

旅館業法等開業手続きは面倒ではなかったですか?

手続きは、県庁の方にお手伝いいただいたので、スムーズに進みましたよ。消防の方や保健所の方とも事前に調整していただきました。

農林漁家民宿を開業して良かったことは何ですか?

空き家を活用でるようになったことはとても良いことだと思います。家は締め切っていると傷みますからね。
また、この建物は茶室ですので、あまり見られない建物です。日本の文化ですので海外の人はもちろん、日本人の若い方にも披露できることは良いことだと思います。

今後の目標を教えてください

高松から遠く、なかなか滞在してもらえないのが現状です。
しかし、観音寺には美しい瀬戸内海や琴弾公園、豊稔池など見どころがたくさんあります。また、観音寺は農業が盛んであり梨やレタスなどの農産物や伊吹島いりこなど美味しいものがたくさんありますし、観音寺市市内にもっと農林漁家民宿が増えて、たくさんの方が来ていただけるようになるとよいですね。

茶室 吉野屋 間取り図

農林漁家民宿情報

住所 観音寺市豊浜町姫浜261
電話番号 090-3460-6523
活用した建物 空き家
営業期間 通年(要予約)
宿泊スタイル 1棟貸し
体験メニュー 農業体験
食事 素泊まり
宿泊料 基本料金 20,000円/日 + 1名 5,000円/日(2泊目以降 1,000円/日)
※宿泊料等については、令和2年4月1日現在のものです。

このページに関するお問い合わせ